読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/100 ガンダムサンドロックカスタム 6

こんにちは!

毎週水曜がお休みなんですが、サンドロックを作りつつ、何と無くテレビをつけたら、ホントにちょうどのタイミングで「ガンダムビルドファイターズトライ」が始まりました 笑

レコンギスタはチェックしていましたが、ビルドファイターズはノーマークでした!

熱い展開で意外とハマりました。(恐らく毎週は見れませんが。)

 

そして手元のガンプラはと言うと、後ハメのために接着した胸部ですが、本来挟み込みのパーツがあったので、後から接着で取り付けられるよう、ツバを切り取っていました。

f:id:cr-taku:20141010233322j:plain

写真わかりにくいですね…。

そのまま上から差し込めるようにしています。

f:id:cr-taku:20141010233354j:plain

こんな感じに。セットができるようになりました。

 

次にやるやる詐欺状態だったパテ処理。

初のパテはサンドロックとついでに「ラファエルガンダム」を同時進行。

f:id:cr-taku:20141010233442j:plain

恒例の初心者ならではの痛恨のミス。

柔らかい内に、盛りすぎたパテを整えれば良かったものの、「後から削ればいいでしょ。」と放置。

結果、削るのめちゃキツいんですけど…。

今度からは乾燥前にある程度整形必須ですね。

f:id:cr-taku:20141010233544j:plain

アンクルガード。

向かって左がパテ盛ったまま。

右がヤスリがけ後。

f:id:cr-taku:20141010233629j:plain

裏はこんな感じ。f:id:cr-taku:20141010233705j:plain

そしてやってしまった。

初心者ならではの痛恨のミス その2

 

後ハメのためのクリアランスが確保できず、脚が入らない…。

f:id:cr-taku:20141010233752j:plain

削っては試し、を繰り返し、何とか脚が取り付けられるクリアランスを確保しました。

どこを見栄え良く作るか、とは別で、どこは加工が不要なのかもしっかり考えなきゃいけないということがわかりました。

 

今日はGのレコンギスタ。

劇場で観た最後の話です。

トイレ回として凄まじく印象に残っています 笑

リアルタイムでガンダムを見ながらガンプラを作るのはガンダムSEEDが放送されている時以来ですね…。

しかしアニメを見るとどうしてもグリモアのプラモが欲しくなってしまう…。