読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taku's gunpla diary

きまぐれガンプラ製作記。

HG 1/144 カットシー

HG 1/144 カットシー

こんにちは。

この間天井まで届くくらいの大きな書棚を買いました。

ガンプラを飾るには向いていないのですが、これまで雑然と置いてあった本がスッキリ!

…ただ、大量のダンボールが発生したため、車でダンボール回収場へ。

その足でプラモ屋さんへ向かい、ついに買いました。

 

 

これです!

「HG 1/144 カットシー」!

マックナイフとかなり悩み、こちらにしました!

1話から最終話まで登場した機体で、馴染み深いカットシー。

デレンセンが搭乗したことで個人的にポイントは高いです。

 

まずは素組みしました。

 

・頭部

f:id:cr-taku:20150617003106j:plain

写真がぼけてしまいましたが、後頭部の合わせ目が気になります。

バイザーのクリアパーツはうまくはまらない上に、外せなさそうだったので塗装後に頑張って付けることにしました。

 

・胸部

f:id:cr-taku:20150617003223j:plain

量産機なので、非常にシンプルな形。

サイドに合わせ目が出ました。

襟元のパーツは一度はめると解体がけっこう大変なので、ピン(?)をある程度カットしてから組みました。

 

・フロントアーマー

f:id:cr-taku:20150617003254j:plain

フロントアーマーは左右分割ではなく、1パーツ。

 しっかり稼働するようになっていました。

肉抜き穴を埋める必要がありますね…。

 

・腕部

f:id:cr-taku:20150617003312j:plain

写真左上なんですが、最終手首が付く部分のポリキャップが、見た事も無い大きいパーツだったのに驚きました。

ラライヤを空中で受け止めたシーンでは、このピンクの手がとても印象的でした。

けっこう凝った作りですね。

 

・脚部

f:id:cr-taku:20150617003335j:plain

普通…なんですが、どこか普通じゃないバランスなんですよね。

ちょっと形容しがたいです。

f:id:cr-taku:20150617003408j:plain

そして脚部にはギミックあり。

何かが出ます。(詳細は後ほどご紹介)

f:id:cr-taku:20150617003430j:plain

最初はがに股がどう見えるかが心配でしたが、意外と気になりません。

本当は少し気になりますが、角度によっては気になりません。

f:id:cr-taku:20150617003457j:plain

ガンダムの中では「連邦系」量産機にあたるシルエットだと思いますが、自分自身、量産機はモノアイ系や、グリモアのような特異なシルエットのMSしか作ったことは無かったので、なんだか新鮮です。

f:id:cr-taku:20150617003527j:plain

とりあえずバックパックより先に武器作り、持たせてあげました。

ざっと1時間ほどで完成するかと思いましたが、本体だけで1時間以上掛かっていました。

けっこう作り応えがあります。

 

 

f:id:cr-taku:20150617003640j:plain

そして背中のフライトユニットも完成しました!

羽は折りたたみ可能です。

f:id:cr-taku:20150617003839j:plain

すごいボリューム。

これが量産機…。

ちなみに写真ではきつきつに翼が畳まれていますが、基部をずらすことで、もう少しゆとりをもたせることができました。

f:id:cr-taku:20150617003743j:plain

展開!

f:id:cr-taku:20150617003947j:plain

G-セルフの大気圏用バックパック同様角度も変えられます。

f:id:cr-taku:20150617004042j:plain

オプションでシールドも装備可能。

フライトユニットのパーツを一部差し替えて装備します。

腕に装備しないところが斬新ですね。

3話でデレンセンが素カットシーにシールドのみ装備していた姿にはできませんでした。

 

ちなみにのっぺらぼうがかわいそうだったので、バイザー部分はシールだけ貼ってあげました 笑

f:id:cr-taku:20150617004118j:plain

スタンドで飛行!

f:id:cr-taku:20150617004209j:plain

そしてこれが先ほどの脚部のギミックの正体!

ビームサーベルです。

ご存知の方が多いと思いますが、脚にビームサーベルは最初は驚きました。

f:id:cr-taku:20150617004231j:plain

ちょっとポーズが難しい…。

f:id:cr-taku:20150617004312j:plain

4話でデレンセンのカットシーがモンテーロを切り裂くシーンがありましたが、手に持つサーベルは入っていませんでした。

写真はG-アルケインのサーベルの柄を借りています。

ライフル持ち手しかありませんが、問題なく持つ事はできました。

なかなかひどいポーズ 笑

f:id:cr-taku:20150617004358j:plain

「坊主頭に先を取られた!」

これでGのレコンギスタ冒頭の3機がようやく揃いました。

カットシーの活躍は主に序盤だったので、プラモを出すタイミングは残念ながら良かったとは言えませんね。

先を取られたどころの話ではなく、完全にG-セルフもグリモアも見失うくらい遅れてます。

f:id:cr-taku:20150617004518j:plain

myGレコガンプラは4体目です。

他の3機に至ってはまともに紹介していませんが…。

f:id:cr-taku:20150617004617j:plain

そして何となく宿敵アメリアのグリモアのバックパックを背負わせてみる。

シンプルで意外と似合う。

f:id:cr-taku:20150617004556j:plain

そしてグリモアにはカットシーのフライトユニットを。

f:id:cr-taku:20150617004650j:plain

さすがグリモア先生はふらつきません。

ナシではないですが、アリでもないですね…。

 

と、言う事で、カットシーとりあえず素組み完成!

こいつも塗装をしますが、カラーは前々から暖めていたカラーがあるので、今から塗装が楽しみです。

なんだかんだで今回の記事は過去1番写真が多い気がします。

 

ガンダムサンドロックカスタム

ラファエルガンダム

G-セイバー

G-セルフ

グリモア

G-アルケイン

カットシー ←NEW

 

ちょっと積みプラが増えてしまいました。

少しでも完成品を増やしたいのですが、今はマックナイフ・ジャスティマの誘惑を振り切ることができるかが心配です。