読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/144 ドーベンウルフ

なんだか文字のサイズが勝手に変わってしまいます。

バグなんでしょうか…?

 

それはさておき、

マックナイフと同時に購入したガンプラです。

同日に組み上げています。

f:id:cr-taku:20150725221355j:plain

HGUC ドーベンウルフ です!

自分史上初のHGUCです。

G-セイバーは一応無印HGのようです。

 

ガンダムZZは未視聴ですが、好みのデザインのMSが多く、いつかは手を出したいと思っていたところでした。

他のブロガーさんも製作をしていたため、被ってしまいますが、これ以降の更新はだいぶ先になると思うので、ご了承ください。

f:id:cr-taku:20150725221357j:plain

胸部。

これだけでもボリュームあります。

f:id:cr-taku:20150725221358j:plain

頭部。

アンテナ無くてもカッコイイ!

f:id:cr-taku:20150725221400j:plain

アンテナつけた状態がこちら↑。

f:id:cr-taku:20150725221401j:plain

ヤマアラシみたいですね。

モノアイのシールも貼ってみましたが、クリアパーツでのモノアイの再現もやってみたいと思っています。

f:id:cr-taku:20150725221415j:plain

肩。

動力パイプなど、凝ったディテールになっています。

f:id:cr-taku:20150725221416j:plain

腕部。

持ち手と平手がありますが、平手は掌のビーム口を見せるように、外側へ開いています。

f:id:cr-taku:20150725221418j:plain

説明書通りにまずは上半身が完成。

この時点でけっこうな大きさ。

f:id:cr-taku:20150725221420j:plain

足。

撮り忘れましたが、足裏も肉抜き穴などなく、しっかりカバーされています。

 

f:id:cr-taku:20150725221421j:plain

脚部はこれで完成。

f:id:cr-taku:20150725221431j:plain

ひとまず先ほど完成させた上半身と、下半身を合体させました。

今持っているガンプラの中でも1、2を争う長身です。

f:id:cr-taku:20150725221432j:plain

バックパックに取り掛かります。

インコムは取り外しが可能です。

インコムっていう兵器自体初めて知りました…。

f:id:cr-taku:20150725221433j:plain

ビームキャノンはミサイルポッドが展開します。

f:id:cr-taku:20150725221437j:plain

バックパック完成!

さらに身長が伸びています。

f:id:cr-taku:20150725221446j:plain

ビームライフルを持たせて、一通りの装備が完成しました。

 

↓いろいろと動かしてみます。

f:id:cr-taku:20150725221447j:plain

掌も武器になっている辺り、かなり多くの兵器が積み込まれたMSのようです。

このカラーリングがカッコイイ。

f:id:cr-taku:20150725221449j:plain

ビームサーベルも付属。

ピンクじゃなくてイエローなのがまた◎。

f:id:cr-taku:20150725221450j:plain

ここでギミック。

腕部を切り離して飛ばすことができます。

指揮官機は無線で、腕を飛ばした後は隠し腕が現れます。

f:id:cr-taku:20150725221500j:plainf:id:cr-taku:20150725221458j:plain

グワッ!

こんなのが飛んで来たらビビりますね。

有線式のタイプは一般兵用です。

f:id:cr-taku:20150725221501j:plain

俯瞰で見るとものすごいボリュームです。

f:id:cr-taku:20150725221503j:plain

バックパックは左右で別々の動きができます。

頭部のアンテナを折りそうなのが怖い。

f:id:cr-taku:20150725221510j:plain

携行武器のライフルは伸縮式。

f:id:cr-taku:20150725221513j:plain

伸ばした後は持ち手は引っ込めます。

f:id:cr-taku:20150725221515j:plain

そして腹部のメガ粒子砲と連結させ、持ち手を展開。

f:id:cr-taku:20150725221516j:plain

構えます。

ホントに動く要塞ですね…。

ただ、持ち手が少し細い気がします。

もう少しゴツい設定でも良かったんじゃないかなぁ、と思ってますが、理由があるかも知れませんね。

f:id:cr-taku:20150725221522j:plain

背部はインコム。

f:id:cr-taku:20150725221523j:plain

展開に加えて射出も再現されています。

リード線を使用するのですが、インコムの重量のせいか、うまく浮かせておくことはできませんでした。

f:id:cr-taku:20150725221525j:plain

f:id:cr-taku:20150725221526j:plain

説明書の写真のようなポージング。

f:id:cr-taku:20150725221528j:plain

この凝縮されたフォルムがすきなんでしょうね。(他人事。 笑)

f:id:cr-taku:20150725221537j:plain

ポーズそのままメガランチャー装備。

f:id:cr-taku:20150725221540j:plain

宇宙世紀のシリーズは最初から最後まで見た作品が1つもないのですが、やはりデザインが好みなMSはZ〜ZZに多いです。

ターンエーガンダムを見終えたら、エックスをもう一度見る予定なので、そのあとは宇宙世紀モノを見始めたいです。

f:id:cr-taku:20150725221539j:plain

以上、ドーベンウルフでした。

ドーベンウルフは見た目以上に細々しているため、大きな改修は無しで、カラーリングのみ変更してみようと思います。

ただこのグリーンのカラーリングも気に入っているので、悩みどころです。

 

最後に↓

f:id:cr-taku:20150725221541j:plain

マックナイフと背比べ。笑

f:id:cr-taku:20150725221543j:plain

マックナイフはドーベンウルフのビームサーベルよりも小さいことが判明しました。

 

全身武器庫な2機ですが、まるでフォルムが違っていて面白いですね。

 

最後に2↓(ホントの最後)

f:id:cr-taku:20150725221553j:plain

今年もカスタマイズキャンペーンが始まったようです!

今の時期は選択肢がガトリングしかありませんでした!笑

アーム系はあまり好きではないんですよね…。

f:id:cr-taku:20150725221554j:plain

今手持ちの中でも一番ガトリングが似合うであろうグリモア先生に持たせて見ました。

f:id:cr-taku:20150725221555j:plain

似合う。

f:id:cr-taku:20150725221557j:plain

グリモアは手首が既にヘタってしまっています。

個体差なのか、最初からゆるかったんですよね…。

この辺りも少しずつ直していってあげたいと思います。