読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taku's gunpla diary

きまぐれガンプラ製作記。

1/72 メガレオン

今回はガンプラではなく、ZOIDS(ゾイド)を紹介します。

動物好きの自分にとって、ゾイドのデザインはとても好きでした。

プレイステーションのゲームソフト、『ZOIDS 帝国VS共和国 メカ生体の遺伝子』にハマり、旧ゾイドのかっこよさに感動していた記憶もあります。

マーダとかゲルダーとか 笑

コトブキヤのHMMや、トミーテックから販売されているMSSなど、展開も多いですが、自分はやっぱりトミーからの元祖ゾイドキットが好きです。

f:id:cr-taku:20150927000627j:plain

購入したのはこのキット。

共和国軍『メガレオン』です。

自分の中のゾイドブームが去る、少し前に発売されたゾイドだと記憶しています。

ゼンマイなどパワーユニットで稼動するゾイドですが、この辺りのキットは、俗に『SSゾイド』と呼ばれ、小型故にパワーユニットを持っていません。

今作ろうと思うと、パワーユニットは正直必要ないし、サイズも手頃なので、ちょうど見つけたメガレオンを購入しました。

f:id:cr-taku:20150927000644j:plain

パーツはたったこれだけ。

キャップが懐かしい。笑

f:id:cr-taku:20150927000650j:plain

こんなプレートまで入っていました。

f:id:cr-taku:20150927000658j:plain

…と、もん氏が何か気になったようで、シェルターから出てきました。

同じ爬虫類だからかな?笑

f:id:cr-taku:20150927000710j:plain

説明書も懐かしいなぁ。

決して見やすくはないんですが、当時は何故かわくわくしてましたね。


まず胴体から組んでいきます。

f:id:cr-taku:20150927000748j:plain


f:id:cr-taku:20150927000756j:plain

胴体からはコックピットがリフトアップします。

f:id:cr-taku:20150927000811j:plain

装甲とパイロットを追加。

SSゾイドと言われてますが、パイロットは2人もいるんですね。

コマンドウルフとかでもパイロットは1人なのに…。

f:id:cr-taku:20150927000821j:plain

ちなみにこんな感じで収まります。

f:id:cr-taku:20150927000833j:plain

そして頭部。

愛嬌のある顔してます。笑

f:id:cr-taku:20150927000843j:plain

口が開閉可能です。

f:id:cr-taku:20150927000907j:plain

目のレーダーは回転させることができます。

f:id:cr-taku:20150927000852j:plain

脚と尻尾がついて、完成しました!

かわいい!笑

f:id:cr-taku:20150927000950j:plainf:id:cr-taku:20150927001023j:plain

オプションで伸びた舌のパーツが付属ひます。

口に突っ込んで前後に動かすと、頭部中央の歯車のパーツに掛かり、目がくるくる連動するようになっています。

他の動きに連動するのが、いかにもゾイドだなぁと感動。笑

f:id:cr-taku:20150927001052j:plain

ちなみ腹部に収納可能なので、余剰パーツにはなりません。

ただこれ戦場でどうやって取り外して使うんでしょうか…?

f:id:cr-taku:20150927001435j:plain

そして最後のパーツ。

今までかなりの数のゾイドを作ってきましたが、こんな兵隊は初めて見ました。笑

f:id:cr-taku:20150927001447j:plain

このためだけに彼は付属しています。笑

f:id:cr-taku:20150927001523j:plain

これけっこう恐いなぁ…。

f:id:cr-taku:20150927001543j:plain

とりあえずメガレオン完成!

小さいながらギミック満載で、とても楽しいキットでした。

食われてる兵士だけは余剰パーツになるので、とりあえずメガレオンの口の中に突っ込んでおきました。笑

f:id:cr-taku:20150927001708j:plain

最後にもん氏と。

めっちゃ嫌がられてます。