読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taku's gunpla diary

きまぐれガンプラ製作記。

HGIBO 1/144 ガンダムバルバトス

HG 1/144 G-セルフ 【完成】 LM 1/144 ジェニスカスタム
鉄血のオルフェンズ。
未視聴です。
周りから好評の声が聞こえてくるので、今から見れる日を楽しみにしています。
f:id:cr-taku:20151015095238j:image
しかし、未視聴でも欲しいものは欲しいガンプラ
武器は置いておいて、上半身のデザインが、シルエット公開時から気に入っていたため、ぜひ作ってみたいと思っていました。

購入日、大須Joshinが臨時休業。
さらにタムタムへ行くもバルバトス売り切れ。
諦めかけて最近タムタム近くにできたビックカメラに立ち寄ったら、ラスト1個発見!
何とも運良くその日にパチることができました。
f:id:cr-taku:20151015095851j:image
f:id:cr-taku:20151015095903j:image
胴体から組み立て。
いきなりビッシリと精密な内部フレームが確認できます。
f:id:cr-taku:20151015100047j:image
顔も最初はアンテナが大き過ぎるかな…なんて思っていましたが、なかなかかっこいいです。
f:id:cr-taku:20151015095956j:image
腕部はアシンメトリー。
こちらも凝ったディテール。
f:id:cr-taku:20151015100156j:image
脚部は人型とはまた違いますね。
ここは好みがわかれそうです。
自分はあまり好きではありません。
f:id:cr-taku:20151015100246j:image
f:id:cr-taku:20151015100511j:image
腰部を作り、ひとまず本体完成。
このブルーが良い感じ!
ホワイトに映えています。
f:id:cr-taku:20151015100351j:image
背部には武器を取り付けられるバックパックを装着。
アームで可動するギミックもありますが、今回は使いません。
f:id:cr-taku:20151015100725j:image
武器の1つ、メイスはなかなかのボリューム。
実はあまり実体剣が好きではないので、太刀は何とも…。
f:id:cr-taku:20151015100843j:image
背中に装備。
背面撮り忘れました(´・_・`)
f:id:cr-taku:20151015100921j:image
そしてこれもバルバトスのパーツ。
先ほどの「第1形態」と、「第4形態」を再現可能な仕様になっています。
f:id:cr-taku:20151015101038j:image
こんな感じ。
俯瞰がかっこ良く見えるので、正面からあまり撮ってないです 笑
f:id:cr-taku:20151015101109j:image
f:id:cr-taku:20151015101117j:image
メイスはサイズの割りに軽く、腕が重さに負けることはありません。
f:id:cr-taku:20151015101159j:image
G-セルフと。
かなり毛色の異なる主人公機です。

また他のキットを作ってしまい、他のキットをサボっているように見えるかもしれませんが、ちゃんと作っていますよ!

f:id:cr-taku:20151015101309j:image
f:id:cr-taku:20151015101316j:image
G-セルフは下地処理。
バックパック以外は塗装できるように進めています。
写真はアンテナのシャープ化。
初のシャープ化なので、恐る恐るやっていましたが、意外と変化があり、やって良かったです。
f:id:cr-taku:20151015101430j:image
G-アルケインは手の肉抜き穴にネオジム磁石を埋設。
対艦ライフルを平手で掴むようなイメージで持たせてみました。
ネオジム磁石も初めて使いましたが、これすごいですね…。
ここまでくっつくとは。
f:id:cr-taku:20151015101639j:image
そしてジェニスは解体ショー。
ジャハナムは極力使用せず、元のキットをしっかり利用し、ポリキャップやボールジョイントを埋め込んで行く修羅の道を選びました 笑
f:id:cr-taku:20151015101824j:image
ちなみにこの肉の塊を、、、
f:id:cr-taku:20151015101843j:image
死ぬ気で削ってスリットも開口しました。
プラ棒とHアイズはこの後組み込む予定です。

こんな感じで製作中です。
バルバトスは当然今年はいじりませんが、今日辺りサンドロックの製作を再開したいと思います。