読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/100 ガンダムサンドロックカスタム 9

久しぶりのサンドロックです。

自分でどの辺りまでを記事にしたか忘れてしまう程のこの扱い 笑

f:id:cr-taku:20151021101951j:plain

↑箱から出したらこんな状態。

いやぁ、ホントに何やってたのか全然思い出せません 笑

ただ最近いろいろなガンプラを作っていた上で、気になる点が浮かび上がりました。

f:id:cr-taku:20151021102021j:plain

それがこれ。

肩が前後に動かない点です。

けっこう大きな武器を構えるので、もう少し動いて欲しいなぁと欲がでました。

f:id:cr-taku:20151021102047j:plain

思い立ったら早速改修。

まず何も考えずに肩の接続部を切り落としました。

しかし気付かず胸部の側面をえぐってしまっていました…。

f:id:cr-taku:20151021102115j:plain

とりあえずなるべく平になるよう、ヤスリ掛け。

汚い画で申し訳ないです…。

f:id:cr-taku:20151021102140j:plain

そしてジェニスやRXF91用に買っていたボールジョイントの受けを取り付け。

f:id:cr-taku:20151021102210j:plain

ボールジョイントの受けがむき出しだったので、プラ板で蓋。

これにより若干プロポーションの変化があるかも知れませんが、胸部側面の傷は見えなくなったので結果オーライ。笑

そもそもサポート用のパーツも販売されているので、こんなことしなくても良かったようです。

f:id:cr-taku:20151021102230j:plain

続いて切り落とした接続部を、新たに設置したボールジョイントに接続できるよう、改修しました。

f:id:cr-taku:20151021102243j:plain

これを肩に差し込んで、本体に取り付けます。

f:id:cr-taku:20151021102252j:plain

動く動く。

しかし、これはかなりへたりそうな上に、そもそも重い腕を保持しておけるのかもわからない状態です。

 

とりあえずやってしまった物は最後までやりきらなくてはなりません。

今後の改修を頑張ります!

 

…って全然進んでませんね。