ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HGUC ZZガンダム

あけましておめでとうございます。

今年もこのCr-taku's gunpla diaryの応援、よろしくお願い致します。

 

今年1番最初の更新は、年末年始の帰省中の話です。

前回のブログに書いたように、G-ルシファーで締めた2015年。

年始は↓のキットにて、ガンプラ生活をスタート致しました。

f:id:cr-taku:20160109221956j:plain

HGUC ZZガンダム」です!

以前からずーっと気になっていたZZ。

値段の関係から手を出せずにいましたが、ついに購入しました!

箱のバックがいつものタモ材のテーブルじゃないのは、帰省中の証です。

f:id:cr-taku:20160109222007j:plain

仮組完成の写真。

格好良すぎて感動。

しかしここまで作るのに今までのHGの中で1番時間が掛かりました。

f:id:cr-taku:20160109222015j:plain

背面もものすごいボリューム。

これでいて機動力が凄まじいとは、化け物とはZZのことを言うのでしょうね。

f:id:cr-taku:20160109222042j:plain

f:id:cr-taku:20160109222054j:plain

完全に影になっていますが、変形させてみました。

恐らく2度とこの姿になることは無いでしょう。

差し替えとはいえ、面倒くさ過ぎます。

カッコいいんですけどね…。

f:id:cr-taku:20160109222116j:plain

↑写真は名古屋の自宅へ戻ってきた時の物。

f:id:cr-taku:20160109222200j:plain

これをやりたくてZZを買ったんだと思い出しました。

ガンダムセンチネル「1/144 フルアーマーZZガンダム」の装甲パーツのミキシングです。 

f:id:cr-taku:20160109222236j:plain

箱を開くと、設定がびっしりと書き込まれた説明書が。

眺めているだけで満足してしまいますね。

 

まずどんな感じで付くのか、試しに片側の腕部、脚部に加え、胸部パーツも付けてみました。

f:id:cr-taku:20160109222253j:plain

いやぁ〜かっこ良いですね!

装甲パーツはマスキングテープで固定しているものの、無加工でここまで取り付けができました。

これには本当に驚きました。

しかしこのかっこ良さは、製作中のラファエルガンダムドミニオンズを凌ぐほどです。

f:id:cr-taku:20160109222301j:plain

ちょっと我慢できず、ハイパーメガキャノンを持たせてみました。

ラファエルのように細かい調整がほとんど必要なさそうなため、早く完成できるのではないかと心踊らせています。

f:id:cr-taku:20160109222308j:plain

ちなみにデカいデカいと思いながら作っていたZZですが、帰宅し、他ZZ登場MS(1/144)と並べたところ、ただの子供でした 笑

f:id:cr-taku:20160109222316j:plain

そしてさらには耐えられず、既に2016年第2号のガンプラが用意されています。

今年はZZ祭りになりそうです。

 

↓そして隠れプラモデラーの私の妹は…。

f:id:cr-taku:20160109222349j:plain

祖父母宅にてキュベレイを完成させました。

このキュベレイ、ものすごい完成度です。

f:id:cr-taku:20160109222358j:plain

…と、言いつつパーツが出来上がるたびに、キュベレイはルシファーのおもちゃと化していました 笑

f:id:cr-taku:20160109222414j:plain

ちなみに妹は、年末年始休み中に、プチッガイ・バルバトス・キュベレイ・百練を完成させるという凄まじい勢いで、部屋の空きスペースを潰し始めていました。

恐るべし。

ちなみにこの間自分が作っていた百練は妹の家に移り住むこととなりました。

妹は鉄血のオルフェンズに登場する、アジーというキャラクターが好きらしいので、増え続けるプラモを減らすために、寄贈したという流れです。

なので妹の家には百練が2機も…。

 

そんなこんなで2016年。始まってもう10日近く経ってしまいました。

実はペットのヒョウモントカゲモドキのもんちゃんの体調が優れず、この年末年始は動物病院に何度もお世話になったりしていました。

治るかどうか、不安でしかたがない毎日ですが、プラモで息抜きができればなぁと思っています。

 

どうか2016年もよろしくお願い致します。