ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

1/144 ドーベンウルフ

約2ヶ月ぶりとなってしまいました、ブログの更新です。

とにかく仕事、プライベートと大忙しで、ガンプラに触れないのがホントに苦痛でした^ ^;

 

何となくですが、以前から作る意欲だけは高かった、旧キットのドーベンウルフを唐突にいじり始めました。

f:id:cr-taku:20171230171906j:plain

f:id:cr-taku:20171230171922j:plain

以前も紹介したように、そのまま作っても、自分では旧キットをカッコ良く仕上げられそうにないので、1/100のシュヴァルベグレイズのフレームをベースに、旧キットを切り刻んで貼付けて行こうという魂胆です。

f:id:cr-taku:20171230171956j:plain

脚のフレームが見事に綺麗にはまりました。

ダボを落としたのと、フレームから伸びる、推進機っぽい筒を出すために、少し窓を作ったくらいです。。

f:id:cr-taku:20171230172054j:plain

可動は干渉がなく、問題なさそうです。

脚の付け根を伸ばせば見た目の問題も解決しそう。

f:id:cr-taku:20171230172101j:plain

この筒を出すために開口しました。が、ほぼそれだけ。

f:id:cr-taku:20171230172107j:plain

脚も半ば強引に、旧キットの脚にグレイズの脚をそのまま突っ込みました 笑

f:id:cr-taku:20171230172115j:plain

頭部はグレイズの目玉を仕込みましたが、暗くて良くわからないので、フラッシュで撮影。

それでもわかりにくい^ ^;

苦労の割に効果はいまいちですねー。

f:id:cr-taku:20171230172146j:plain

肩の付け根も、旧キットからパーツを移植しました。

個人的にはもう充分ドーベンウルフです 笑

 

メガランチャーの調整とか、ビームサーベルを取り外せるようにしたりとか、やりたいことはまだまだあるのですが、数時間でこれだけ進められたので、良いスタートが切れた感じがします。

f:id:cr-taku:20171230172159j:plain

ちなみにかなり久しぶりにエアマスターも確認。

ファイターノーズの接続が終われば、後は納得いくまでディテールを考えるだけのような状態まで来てました。

脚が細すぎるのも気になるのですが、どこまでやるかで完成時期が決まるかと…。

来年はもっと忙しい可能性もあるので、どこまでこだわるか、悩むところです。

f:id:cr-taku:20171230172214j:plain

そして、いざ帰省!

年末年始を利用して、9月にフラゲしたZZを今更作ります 笑

 

楽しみです!