ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

1/100 モビルスモー

唐突ですが、ターンエーガンダムのハリーの専用機、スモーをいじってます。

 

購入はもはや2年以上前。

cr-taku.hatenablog.com

 

簡単に塗装やディテールアップをして完成したさせたいと思うのですが、何分未完成キットが山積みなので、気が向いた時にしか触らないと思います。

f:id:cr-taku:20180411005015j:plain

f:id:cr-taku:20180411005034j:plain

前後。

いろいろ写り込むので写真撮るのが大変でした。

写真撮ってる辺りが結構散らかってたので 笑

f:id:cr-taku:20180411005050j:plain

f:id:cr-taku:20180411005059j:plain

手始めにメッキ剥がし。

初めて試したんですが、綺麗に剥がれませんでした。

 

1.ラッカー溶剤で表面のトップコートを剥がす。

2.漂白剤でメッキを落とす。

 

他サイトを参考にこの順番で試しましたが、どうもラッカー溶剤をケチったのが原因で、うまくいかなかったようです。

f:id:cr-taku:20180411005116j:plain

使ったのはこの3つ。

漂白剤は酸素系と塩素系があり、写真右のワイドハイターは酸素系だった為、劇的な剥がれはありませんでした。

逆に写真真ん中のキッチンハイターだとみるみるうちに剥がれていきました。

 

ただスプレータイプを買ったので、本来液体のものに漬け込む方が効率は良かったのかも知れません。

f:id:cr-taku:20180411005131j:plain

リベンジで、今度はラッカー溶剤でパーツ1個1個の表面を拭き取ってからキッチンハイターで漂白しました。

 

若干メッキが残りましたが、後はやすれば問題ないレベル。

 

f:id:cr-taku:20180411005203j:plain

メッキが落ちたので、もう一度組もうとしたら、

↑の形のポリキャップがなくなっていることに気が付きました^ ^;

 

↑のは1/100サンドロックのポリキャップを拝借してます。

サンドロック…マジでごめん…。

f:id:cr-taku:20180411005211j:plain

f:id:cr-taku:20180411005224j:plain

これが剥がれた状態。

虫の蛹みたいですね。

ダボが元からあったデザインのようで、これはこれで綺麗。

 

加工しやすい状態になったので、また気が向いたらいじろうと思います。