ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

RE 1/100 ヤクトドーガ クェス・エア機

前回プレミアムバンダイのキットのことを記事にすると書きましたが、予告通り、

・「RE 1/100 ヤクトドーガ クェス・エア機」

・「HG 1/144 ジンクスⅣ」

・「HGUC 1/144 ジェガンD型 護衛隊仕様」

の3本仕立てで紹介します。

記事のタイトルは考えるの面倒だったので、一番ボリュームのあるヤクトドーガにしました 笑

 

■ヤクトドーガ クェス・エア機

f:id:cr-taku:20190213231759j:plain

f:id:cr-taku:20190213231815j:plain

ギュネイ機から時間を置いてついに立体化。

ほぼプレバンで発売することはわかりきっていたので、ギュネイ機は買い控えていました。

装備や頭部形状はクェス機の方が好みなんです。

 

このREの組み応えや、くどすぎないモールド感はホントにお気に入り。

続いて欲しいシリーズです。

 

それにしてもデカい…。

f:id:cr-taku:20190213231829j:plain

前回紹介したガンイージが半身くらいの多きさしかありません。

f:id:cr-taku:20190213231839j:plain

同スケールのキマリスと比べてもこんな感じ。

 

前にREナイチンゲールとか買おうとしてましたが、ヤクトドーガでこのサイズ感だと、思いとどまっておいて良かったです。

(巨大キットのナラティブガンダムA装備は買ってしまいましたが…。)

f:id:cr-taku:20190213231904j:plain

f:id:cr-taku:20190213231913j:plain

f:id:cr-taku:20190213231934j:plain

f:id:cr-taku:20190213231942j:plain

シールドの干渉がすごいです。

それ以外はやはり四肢の重みに関節がついていけない感じはありますね。

f:id:cr-taku:20190213232002j:plain

ガンイージは写真があまり撮れなかったので、こいつはスタンドを使ってあげました。

ずっとREハンマハンマを飾るために使っていたスタンドなのですが、基部のビスがかなり緩んでいて焦りました^ ^;

あのまま飾っていたら、ハンマハンマはぶっ倒れてましたね…。

また角を折るところでした。

f:id:cr-taku:20190213232010j:plain

f:id:cr-taku:20190213232019j:plain

さっきも書きましたが、脚はかなり重量があるので、膝を曲げたりしても、すぐにまっすぐに戻ってしまいました。

f:id:cr-taku:20190213232028j:plain

ビームサーベルも今回はしっかり撮ります。

サイドアーマーに収納されているようです。

 

しかし、なぜこんなよくわからない場所にしまうのか…。

絶対ヤクトドーガの手じゃ取れないでしょ 笑

f:id:cr-taku:20190213232036j:plain

f:id:cr-taku:20190213232055j:plain

f:id:cr-taku:20190213232103j:plain

ヒートナイフの極上の蛇足感 笑

f:id:cr-taku:20190213232113j:plain

f:id:cr-taku:20190213232121j:plain

最後はファンネル一斉射出。

 

個体差なのか、プラ棒の先端にファンネルを挿しても、ポロポロと取れてしまいます。

こんな単純な構図でも、かなりセッティングに時間を費やしてしまいました…。

 

こういうのはもっとセンスがないとダメですね 笑

 

■ジンクスⅣ

f:id:cr-taku:20190213232254j:plain

f:id:cr-taku:20190213232303j:plain

こいつ、年末には素組みできていたんですよね。確か。

f:id:cr-taku:20190213232348j:plain

純粋な00のが出るならBF版は買わなきゃ良かった…。

これこそ出ることはわかり切っていたキットだったんですけどね。

f:id:cr-taku:20190213232358j:plain

f:id:cr-taku:20190213232414j:plain

f:id:cr-taku:20190213232433j:plain

BF版同様、各種オプションも付属。

f:id:cr-taku:20190213232441j:plain

そしてさらにNGNバズーカも2つ付属。

f:id:cr-taku:20190213232452j:plain

腰だめに構えるのは少し窮屈でした。

 

 

ジェガン D型 護衛隊仕様

f:id:cr-taku:20190213232525j:plain

f:id:cr-taku:20190213232533j:plain

ナラティブ公開前にプレミアムバンダイで受注開始した、エコーズジェガンの新タイプ。

頭部、胸部とマシンガンが新規でした。

 

↓そして印象的な劇中での活躍も再現可能。

f:id:cr-taku:20190213232541j:plain

圧倒しなくても良いので、せめてアンクシャくらいの頑張ってる感は欲しかったなぁ。

f:id:cr-taku:20190213232605j:plain

それでもカッコいいので許せます。

 


f:id:cr-taku:20190213232205j:plain

そんなこんなで怒涛のプレバンウェーブが終わりました。

いや、これからも戦いは続くはずです^ ^;

 

覚えている限りでは、MGジェガン D型あたりを注文していたはず…。

プレミアムバンダイは、確かにプレミア感はあるものの、もう少し買いやすくなると嬉しいな、と思います。