ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/144 バーザム レジオン鹵獲仕様 3

バーザム進捗です。

天候の都合もあってあまり進んでいません。

f:id:cr-taku:20210826233820j:plain

2色異なる赤を使っています。

残念ながら写真だと全然わかりません…。

f:id:cr-taku:20210826233829j:plain

黒下地に赤を塗ったので、最初は乗りが悪かったものの、2回吹いて綺麗な色が出ました。

やはり下地が少し残る色合いが魅力ですね。

少し影が落ちている雰囲気になります。

f:id:cr-taku:20210826233835j:plain

↑2色の微妙な色の違い。

f:id:cr-taku:20210826233847j:plain

ちなみに最初赤を吹いた時はこんな色でした。

めっちゃ不安でしたが、一通り同じ色のパーツを吹き終えた後、もう一周して赤を吹き付けることで色がしっかり乗ったので、一気に色を乗せようとせずに回数に別ける方が無難ですね。

f:id:cr-taku:20210826233854j:plain

↑2周目。

これはちょっと塗りすぎました。

f:id:cr-taku:20210826233907j:plain

ホワイトのパーツを1個塗り忘れていたので再度EXホワイトを吹き付け。

今回はDPボトルに溶剤を追加してしっかり攪拌してから吹きました。

梨地にはならずに滑らかな塗面になりホッとしました。

f:id:cr-taku:20210826233913j:plain

ブレードアンテナや一部関節パーツにはグレーを採用しました。

少し青みが出るようにこだわって調色しましたが、サフみたいな色ですね 笑

f:id:cr-taku:20210826233925j:plain

今回からちゃんとしたブラシを導入しました。

タミヤ モデルクリーニングブラシ」。

今までは息を吹きかけて埃を飛ばしていたので(笑)、とても便利です。

今後もレギュラー入り確定の抜群の使い心地です。

 

バーザムですが、あとはマスキングして塗り分けの為にもう1回塗装 → ラッカークリア(光沢) → 墨入れ → デカール → 水性トップコート(半光沢) で完成予定です。

8月完成は無理でしたが、長期化しないように9月で完成させたいです。

 

年内はエアマスターの仕上げに加え、F91とFZザクの塗装もしたいので、けっこうスケジュール厳しいかも…。

地味に作りかけのアニメZ版バーザムの製作にもやるきスイッチが入りかけているんですが、どこまでできることやら。

 

■雑記

 

Twitter上でめちゃくちゃカッコ良いグレイズを作っている方がいたので、影響されてグレイズを引っ張り出しました。

f:id:cr-taku:20210826233933j:plain

改めて見てもかっこいいですね。

初めて買ったクランク二尉の乗っていたグレイズは手放してしまったので、現状はこの2個のみ。

シュヴァルベグレイズガエリオ機として、地上型はTVアニメに出ていた感じで塗るか、またはカスタムカラーにするか、悩んでます。

 

レギンレイズもサクっと組めたので、これも時間かけずに塗装までしたいです。

作りたいキットだらけで頭を抱えてます^ ^;

ホント時間がなさすぎる…。