ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

2022年の予定と現状

2022年も1ヶ月が経過してしまいました。

 

今年は昨年塗ると言って何もしなかったF91やザクⅡ改あたりを本気で進めたいです。

あと、コンペにもエントリーしたので今から楽しみです。

 

Twitterから企画されたグレイズがテーマのコンペなんですが、2016年にパチ組みして放置されたシュヴァルベグレイズを使う予定です^ ^;

鉄血系キットはMSオプションセットを大量に買った過去があるので、オプションも混ぜ込んで完成させたいですね。

f:id:cr-taku:20220202003038j:plain

ちなみに昨年末にはメッサーのパチ組みが無事終了しました。

ディテールの追加を行った上で塗装を考えていましたが、ひとまず休止しています。

ショルダーパーツは好みでネイキッド仕様にしています。

f:id:cr-taku:20220202004454j:plain

ちょうどメッサーパチ組み完了あたりから一眼カメラが故障し、復旧を試みましたが、なんともならず。

修理に出すことにします (泣

プラモの写真を綺麗に撮るのも楽しみの一つだったので、ダメージ大。

ひとまずはiPhoneで我慢です。

 

そしてお正月休みは唯一のガンプラ仲間の自宅へお邪魔し、お互い製作したキットを並べて語り合っていました 笑

お互いのキットを並べるのは初めてで、持っていける量は限られていましたが、とても刺激になりました。

カメラがなかったのが本当に悔やまれる^ ^;

f:id:cr-taku:20220202004741j:plain

「ジンクス」テーマで製作した2機。

お互い完成まで見せないようにしていたので、完成時は「こうなったんだ…。」と写真を見ながら楽しんでました 笑

お互いストライカージンクスベースですね。

他にガードフレームもテーマで作っていたんですが、友達の方はどこかにしまいこんでいたそうで、並べることができず。

f:id:cr-taku:20220202004825j:plain

f:id:cr-taku:20220202004833j:plain

f:id:cr-taku:20220202004858j:plain

f:id:cr-taku:20220202004904j:plain

工作を頑張ったガルバルディ辺りも持って行ったら良かったです。

レギンレイズはリクエストを受けたので持って行きました。

自身のサフレス筆塗りの最高傑作です 笑

f:id:cr-taku:20220202004910j:plain

最後に無印良品の袋を「福袋」としていただき、帰ってから開封しました。

バラエティに富んだ内容 笑

自分は菓子折り以外何も用意していなかったので申し訳なかった…。

f:id:cr-taku:20220202004916j:plain

マゼラアタックとか、組むの楽しそー…。

f:id:cr-taku:20220202011547j:plain

30MMのエグザビークル(小型量産機)はさっそくパチ組みしました。

2022年のパチ初めです 笑 

 

友人の自宅は少し離れているのですが、共通の趣味を持つ人間が周りにいるということは本当に幸せですね。
f:id:cr-taku:20220202004417j:plain

その後買い物へ。

2022年最初の購入キットは↑この2つ。

最近の再販キットの売れ残りと思しきジェノアス&クランシェ。

2021年は頂き物を除くと5個しかプラモを買っていないので、いきなり2個スタートは飛ばしてますね。

f:id:cr-taku:20220202004329j:plain

f:id:cr-taku:20220202004337j:plain

FFステンレスボードはいまだにレギュラーメンバーとして大活躍しています。

が、百均の両面テープだとうまく剥がすことができず、毎回のようにイライラしていました。

この専用のテープは高価ですが、このストレスから解放されるならばと思い切って購入しました。

次に剥がす時に真価を発揮する訳ですが、どうなることやら…。

f:id:cr-taku:20220202004448j:plain

1個だけ紙ヤスリが寸足らずでした 笑

f:id:cr-taku:20220202004525j:plain

こんなものも買いました。

溶きパテを入れて部分的に捨てサフの要領でサラッと塗れて良さそうだな、と。

f:id:cr-taku:20220202004645j:plain

数年前に購入して半ばカピカピになった溶きパテが日の目を見ることに。

f:id:cr-taku:20220202004655j:plain

ラッカー溶剤で希釈してハケ付きプラボトルに入れてみました。

サイズ感はMr.セメントよりもコンパクト。

今後の主力となるか、使うのが楽しみです。

 

冒頭のコンペに出すグレイズは、また別の記事で紹介したいと思います。

製作中のキットの全容を明かしてはいけないといったレギュレーションはなかったはずなので…。

 

いろいろ書き殴りましたが、昨年の完成2個は超えられるように手を動かして行きたいと思います。