読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taku's gunpla diary

きまぐれガンプラ製作記。

LM 1/144 ジェニスカスタム

LM 1/144 ジェニスカスタム

部屋が片付きません。

プラモなんて作ってないで、私生活をしっかり正さないと、どんどんダレていきますね。

…なんて何回反省したところでこれを繰り返すのは目に見えています ! 笑

 

今回はリサイクルショップで購入した3個の旧キットの内の1つを紹介します。

f:id:cr-taku:20150828235535j:plain

「LMシリーズ 1/144 ジェニスカスタム」です。

機動新世紀ガンダムX」に搭乗したモビルスーツです。

f:id:cr-taku:20150828235550j:plain

箱側面。

f:id:cr-taku:20150828235558j:plain

組み立て説明書です。

f:id:cr-taku:20150828235611j:plain

ペラッと見開きの1枚です。

f:id:cr-taku:20150828235623j:plain

そして驚きの1項目。

一般機を製作する際は、元々あるアンテナをニッパーで切り離せと言うのです。

言いたいことは分かりますが、これはあえて記載する必要はなかった気がしますね。

そうしたければそうする人もいるでしょうから。

ちょっと笑えました。

f:id:cr-taku:20150828235631j:plain

ランナーは2枚。

しかし異常な重さ。

f:id:cr-taku:20150828235634j:plain

それもそのはず。

ひっくり返せば凄まじい密度のプラ。

f:id:cr-taku:20150828235637j:plain

腿なんてこの1パーツでジョイント部以外は全てプラの塊。

こういうところは肉抜きすべきでしょう!

f:id:cr-taku:20150829000541j:plain

ポリキャップはほとんど使いません!

握り手がポリキャップと一緒なのには驚きましたが、当時はそれが主流だったとか。

f:id:cr-taku:20150828235641j:plain

そういえばシールもついてきます。

f:id:cr-taku:20150828235644j:plain

唐突に完成〜!

個人的にはプロポーションは悪くない気がします。

f:id:cr-taku:20150829000801j:plain

しかし絶望的なのは可動範囲。

腿なんてさっきのボールジョイントがあるにも関わらず、フロントアーマーが可動しないため、脚が上げられません!

f:id:cr-taku:20150829001005j:plain

マシンガンの他にはヒートホークが付属します。

f:id:cr-taku:20150829001221j:plain

頑張ってポージング 笑

f:id:cr-taku:20150829001313j:plain

背面から。

f:id:cr-taku:20150828235648j:plain

そして前回紹介した彼。

ガンダムGのレコンギスタ」に搭乗する宇宙用ジャハナムです。

ふとデザインが何となく似ているのかなぁと思ったことから、今回ジェニスとのミキシング用の生け贄となってもらいます。

f:id:cr-taku:20150829001822j:plain

ガンプラを飾れる場所がないので、G-セイバーとマックナイフをしまってジェニスとジャハナムを飾ってみました 笑

グリモアは購入当初から常に飾られているという、不動の地位を築き上げています。

f:id:cr-taku:20150829002033j:plain

やっぱり少し古いキットっていいですよね。

今は凝り固まってしまった常識が、いい意味でこの当時にはまだ無いように思えます。

 

まずは「肉」の処理から始めなくてはならないため、ミキシングは到底先になりそうでうが、今から楽しみです。