ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/144 G-セイバー 完成

f:id:cr-taku:20150701184107j:plain

「HG 1/144 G-SAVIOUR」

ブログ開設以来、初完成です!

前々回のカットシーのブログの時に、閲覧数が1000件を越えていました。

こんなブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

 

今回完成したG-セイバーですが、加工は、各部の後ハメ加工、肉抜き埋めのみ。

全て筆塗りです。

f:id:cr-taku:20150701185408j:plain

昨日の状態。

墨入れをしていました。

f:id:cr-taku:20150701185833j:plain

当初墨入れ用ガンダムマーカーを使用していましたが、あまりにも線が太い。

そのため、グリモア用に買ったエナメル塗料を急遽使用しました。

モールドに流し込んで拭き取り。

思ったより白が汚れてしまったのが残念ですが、ガンダムマーカーよりはマシに仕上がりました。

 

f:id:cr-taku:20150701190140j:plain

ちなみに↑が比較画像。

光の当たり方も違うので、何とも言えませんが、墨入れだけでもだいぶ印象が変わりますね。

f:id:cr-taku:20150701190406j:plain

実はパテでバックパックの肉抜き穴を埋めたため、脚の角度によっては後ろへ倒れてしまうようになりました…。

パテによるパーツの変形でもかなり苦戦したので、可能な範囲はプラ板で加工したいと思います。

f:id:cr-taku:20150701190718j:plain

アクションベースで浮かせてみました。

f:id:cr-taku:20150701190832j:plain

ビームサーベル

色は綺麗ですが、欲を言えばもう少し長いと良かった。

f:id:cr-taku:20150701191110j:plain

スラスター内部やシリンダーはシルバーで塗装しています。

マットな感じのシルバーなので、キラッと光る感じにはなりませんでした。

 

↓今日撮り直した写真です。

生憎の雨で、薄暗いですが…。

 

f:id:cr-taku:20150701191345j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191415j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191701j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191753j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191818j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191856j:plainf:id:cr-taku:20150701190936j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701191925j:plain

 

f:id:cr-taku:20150701192001j:plain

プラ板で応急処置をした箇所もそこまで目立たず、ホッとしています。

 

ただ1つの悲劇は、ビームライフルの持ち手です。

仮組の際に引き金にかかる人差し指が折れ、塗装時に接着したのですが、再度ポロり。

そこまではまだ良いのですが、本体完成に伴い、接着しようと人差し指をピンセットで摘もうとした瞬間、「ピッ!」と音を立て、人差し指は空へ舞いました。

着地の音はなく、完全に行方不明です…。

 

他のキットではなかったのですが、このG-SAVIOURはとにかくパーツを壊しました。

慎重に慎重を重ねなければならないと痛感。

初の筆塗りでもあります。

 

今後は筆がスタンダードとなりそうなので、今回の失敗が良い経験になりますように。

 

2015.12.17 写真追加

先日何となく撮り直した写真を追加しました。

写真添数が増えるので、重くなってしまうかも知れませんが、ご容赦ください。

f:id:cr-taku:20151218001848j:plain

f:id:cr-taku:20151218001600j:plain

f:id:cr-taku:20151218001950j:plain

f:id:cr-taku:20151218002028j:plain

f:id:cr-taku:20151218002042j:plain

f:id:cr-taku:20151218002051j:plain

f:id:cr-taku:20151216182013j:plain

写真はあまり変わり映えしませんが、薄暗かったのが気になってしまい…。

こんな追加でしたが、ご拝読ありがとうございました。