ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

GFRAME サザビー

食玩ですが、新作「GFRAME」から、サザビーをゲットしました。

個人的にサザビーの立体物はこのGFRAMEが初めてです。

f:id:cr-taku:20180220193804j:plain

f:id:cr-taku:20180220193812j:plain

f:id:cr-taku:20180220193818j:plain

02A(アーマー)と02F(フレーム)。

ちゃんと値段見ませんでしたが、1箱500円くらい。

 

コンビニのお菓子売り場で手付かずの状態だったので、一番乗りで購入 笑

陳列は、手前にνガンダムがあり、奥にサザビーユニコーンがあったので、νガンダムを3つ4つ手に持った状態でサザビーを発掘するという、はたから見たらすごく恥ずかしい状態でした 笑

箱を持つと、フレームの方の箱の軽さに驚きます。

 

さっそく開封。

本体はパーツをランナーから切り離したりする必要はなく、既にパーツごとに別れています。

 

■02A

f:id:cr-taku:20180220193942j:plain

まずは「無可動ハンガー」というフレームに、アーマーパーツが付属しているセット。

名前の通り各関節は無可動ですが肩の軸や、頭部・手首・足首、フロントアーマーなどは可動します。

個人的にはこれだけでも重量感があり、ものすごく満足でした 笑

 

■02F

f:id:cr-taku:20180220194328j:plain

続いて「可動フレーム」と、サザビーの武器、それと金額合わせのための胸像のセットです。

このフレームは、かなりグネグネ動きます。

 

f:id:cr-taku:20180220194507j:plain

f:id:cr-taku:20180220194518j:plain

2つ並べるとこんな感じ。

 

可動フレームにアーマーパーツを付け替えると…。

f:id:cr-taku:20180220194630j:plain

…はい。

パッと見これじゃわかりませんね 笑

平手は無可動ハンガーのものを拝借。

f:id:cr-taku:20180220194719j:plain

こんな感じで可動します!

各関節はそこまでカッチリしていないので、持ち上げたりすると脚がぷらぷらしそうな感じですが、その他は十分な保持力だと思います。

f:id:cr-taku:20180220194855j:plain

シールドの裏には、それとなくトマホークやグレネードのモールドがあります。

f:id:cr-taku:20180220194912j:plain

腰も捻ることができます。

f:id:cr-taku:20180220194919j:plain

ポージングは得意ではないので、これくらいしかできません 笑

f:id:cr-taku:20180220194939j:plain

サイズはこんな感じ。

HG 1/144 アクトザク と比較。

こうしてみるとなかなか大きいです。

f:id:cr-taku:20180220194950j:plain

食玩仲間のコンバージと比較。

だいたいコンバージ2個分の価格なので、どっちが高いのか、といったところですね…^ ^;

f:id:cr-taku:20180220195009j:plain

…で、あまった無可動ハンガーと胸像。

これをいったいどうしろと…。

一応胸像の頭部は、フレームに移植できるそうです。

f:id:cr-taku:20180220195016j:plain

…^ ^;

使い道ないなー! 笑

 

 

それにしてもサザビー…かっこいいですね^ ^

νガンダムユニコーンも購入するか悩みますが、全て揃えるのに3,000円以上かかるんですよね…。

要検討で^ ^;

 

次のシリーズも既に計画されているそうですが、公開されたラインナップの中では、

ドムが気になっています。

第一弾の今回では、他を買わずしてサザビーが当たりだと思っていますので、

コンビニなどで発見されたらぜひ買って見てください^ ^