ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

HG 1/144 ムーンガンダム

「機動戦士ムーンガンダム

早速単行本を購入し、なぜかターンエーガンダムのサントラを流しながら読みました。

f:id:cr-taku:20180928003425j:plain

2巻の終わり方がずるい。

とにかく続きが気になります。

f:id:cr-taku:20180928003458j:plain

ミニ設定資料集もゲット。

本当にミニ資料集って感じで、

登場するMSや戦艦の設定画と、簡単な説明が書いてあります。

f:id:cr-taku:20180928085329j:image

そして当然こいつも手に入れています。

(最近買い過ぎかも…。)

HG ムーンガンダム

本体がバルギルなので、ネオジオンのMSってことになるんですね。

f:id:cr-taku:20180928003600j:plain

f:id:cr-taku:20180928003609j:plain

本体素組み完成。

この日、天候が悪く、写真が薄暗くなってしまいました。

(本当ならジェガン塗装の日…。2週連続休日雨です。)

f:id:cr-taku:20180928003617j:plain

ちなみにカメラアイはグリーンの成型色のパーツかクリアか、

選択式になっていたので、自分はクリアをチョイス。

f:id:cr-taku:20180928003506j:plain

これも用意しています。

ガンダムエースの付録のロングライフル。

ガンダムエースを読んでいたら、

うっかりヴァルプルギスの先の話を読んでしまい、萎えました。

f:id:cr-taku:20180928003628j:plain

f:id:cr-taku:20180928003634j:plain

長い!

まぁロングなので当然ですが、

個人的にはもう少し短くてもいいかな。

f:id:cr-taku:20180928003650j:plain

↑の写真とは別日です。

サイコプレートも完成し、ようやく100%の姿になりました。

それにしてもすごい迫力。

f:id:cr-taku:20180928003701j:plain

豪華にスタンドも付属。

自立できなくもないですが、こちらの方が当然ですが安定します。

f:id:cr-taku:20180928003712j:plain

f:id:cr-taku:20180928003724j:plain

サイコプレートの凄まじい存在感。

今のところ漫画ではMAメドゥッサ相手に、AGE-FXのCファンネルのような使い方で攻撃をしていましたが、他にはどんな使い道があるのか気になります。

f:id:cr-taku:20180928003732j:plain

サイコプレートは少しを弧を描くように曲げられます。

これも良く考えられています。

 

↓珍しく色々なポージング。

今回写真多めです。

f:id:cr-taku:20180928003750j:plain

ビームショットガン。

f:id:cr-taku:20180928003757j:plain

f:id:cr-taku:20180928003804j:plain

体のボリュームに対してバランスの取れたサイズ感です。

なんだか左手のポーズが変ですね 笑

f:id:cr-taku:20180928003815j:plain

種っぽいポーズ。

f:id:cr-taku:20180928003830j:plain

ちなみにロングライフルだとこんな感じ。

長い! (2回目)

f:id:cr-taku:20180928003840j:plain

こんなポーズで良いのか謎ですが、

構えてみました。

f:id:cr-taku:20180928003846j:plain

アングル変えたら、まだそれっぽく見えました。

f:id:cr-taku:20180928003907j:plain

ただでさえポージング苦手なのに、この長モノは厳しい…。

f:id:cr-taku:20180928003914j:plain

良く見るサザビーみたいにライフルを上から掴むこともできます。

個人的にはこの持ち方のイメージが強いのは、サザビーよりターンエーガンダムですね。

f:id:cr-taku:20180928003927j:plain

ビームトマホーク。

バックパックから引き抜きます。

f:id:cr-taku:20180928003937j:plain

f:id:cr-taku:20180928003944j:plain

↑ちょっとデスティニーに見えました。…見えないか^ ^;

f:id:cr-taku:20180928003954j:plain

サイコプレートは分割して腕に取り付けることができました。

f:id:cr-taku:20180928004001j:plain

これはこれでありですね。

f:id:cr-taku:20180928004009j:plain

アームを伸ばせば正面にサイコプレートを持ってこれますが、なんだか微妙です。

f:id:cr-taku:20180928004017j:plain

最後に腕に格納されたバタフライエッジ。

ジャスティスのビームブーメランみたいな使い方もできるみたいで、腕から取り外しも可能でした。

腕についたままでも近接戦闘には役に立ちそうな武器ですね。

 

最後に宇宙世紀代表のZガンダムと、最近作った形部さんガンダムのキマリスを並べました。

f:id:cr-taku:20180928004026j:plain

f:id:cr-taku:20180928004034j:plain

宇宙世紀のMSよりも、鉄血やGレコのMSのような雰囲気ですが、それでも意外とガンダムっぽさが残っている絶妙なラインだと思います。

形部さん、カッコいいMSをありがとう。

 

▪️雑記

f:id:cr-taku:20180928004043j:plain

買うしかないやつが出てしまいました…。

今月ガンダム関連の書籍だけでHG3個分くらい買い物してしまいました。

 

ジェガンのキットの総まとめ的な記事なので、かなりオススメです。

(いつからかジェガン好きになっていた自分。)

 

f:id:cr-taku:20180928004049j:plain

RジャジャもついにHG化ということで、久しぶりに撮ってみました。

けっこう塗膜が劣化していて、今写っている左肩の側面は、合わせ目がピシッと割れてしまっていました。

HG Rジャジャと並べたり、一眼でしっかり撮り直したりしたいので、もう少し頑張って欲しいです^ ^;

HGBD 1/144 オーガ刃-X

最近素組みしたキットの紹介です。

 

まさかこのキットについて記事を書くことになるとは、夢にも思いませんでした。f:id:cr-taku:20180921012115j:plain

オーガ刃-X!

名前がダサい!!

見た目もダサい!!

 

発売情報が公開された時点で、スルー枠だったこのキット…。

 

とあるレビューを見てから脚部がカッコよく思えたため、贅沢ながら他キットと合わせるために買ってみました。

f:id:cr-taku:20180921012125j:plain

f:id:cr-taku:20180921012133j:plain

なんだよ…カッコいいじゃねぇか。

 

デザインは趣味じゃありませんが、この塊感、重量感が堪りません。

f:id:cr-taku:20180921012148j:plain

f:id:cr-taku:20180921012157j:plain

剣もクリアパーツが綺麗でした。

f:id:cr-taku:20180921012206j:plain

タックルも可。

ビームエフェクトもついてきますが、細々していて管理に困りそうだったため、今回はランナーから切り離してすらいません。

f:id:cr-taku:20180921012212j:plain

剣はリアアーマーに固定できます。

 

↑の写真たちは、足首が左右逆になってしまっていたため、かなり窮屈なポーズになってしまっています。

撮り終えた後に気が付きました。

 

f:id:cr-taku:20180921012222j:plain

では本番。

f:id:cr-taku:20180921012240j:plain

ストライカージンクスの脚と混ぜたらさらにカッコよくなるのでは…!

と、思いましたが、ただの鳥でした。

f:id:cr-taku:20180921012248j:plain

テキトーに組み合わせ。

元の脚も鳥でしたね^ ^;

f:id:cr-taku:20180921012303j:plain

最終的には脚だけオーガ刃-X、他はジンクスⅢ 笑

f:id:cr-taku:20180921012311j:plain

NGNバズーカはストックの向きが上下逆になってしまっています…。

割とまとまってますね。

f:id:cr-taku:20180921012328j:plain

ただし絶望的にバズーカが構えにくい。

f:id:cr-taku:20180921012342j:plain

腰溜めにすると腰のスラスターと干渉。

f:id:cr-taku:20180921012348j:plain

ジンクスⅢはやっぱりこれですかね?

f:id:cr-taku:20180921012355j:plain

f:id:cr-taku:20180921012403j:plain

う〜ん。

アンバランス。

 

結局良い方向性は見つけられず、オーガ刃-Xとして保管しています 笑

 

 

◼︎雑記

f:id:cr-taku:20180921012522j:plain

プレバンのZガンダムが届きました。

HGのゼータは初です。

Zガンダム自体は最近買ったSDCSのZが最初で、パチモン系だとA-Zガンダムを組んだことがあります。

f:id:cr-taku:20180922020217j:image

やっぱりかっこいいなぁ…。

ゼータのガンプラとして、決定版が見つからず、RGや、リバイブも見送っていました。

この機会に理想のゼータを手に入れることができて満足です^ ^

 

 

HGUC 1/144 スタークジェガン 4

f:id:cr-taku:20180921012556j:plain

スタークジェガンの現状です。

一通り塗装まで持っていける状態まで進めています。

 

あとはミサイルポッドを始めとした、納得の出来ないディテールをどこまで突き詰めるか、なんですが、正直もう完成させたいので打ち止めとします。

f:id:cr-taku:20180921012606j:plain

↑のようなカラーで塗ります。

まだ決定してなくて、もう少しジェガンっぽい明るいグリーンが欲しいです。

f:id:cr-taku:20180921012622j:plain

けっこう表面処理も頑張りましたが、結局Rジャジャは下回りそうな予感…。

 

一番新しく完成させたガンプラが最高傑作になるように常に気を遣っているつもりですが、考え過ぎて空回りしてるみたいです。

 

ちなみに塗装を予定していた本日は(昨日?)は生憎の雨だったので、また完成は遠のきました^ ^;

 

◼︎雑記

f:id:cr-taku:20180921012633j:plain

ジェガンと聞いて買わずにはいられなかったブラストマスター。

 

このパケ絵…。

微妙ですよね ^ ^;

本人が左に寄り過ぎなのと、ダブルオースカイ 何やってんの?って雰囲気が 笑

 

f:id:cr-taku:20180921012640j:plain

こんな感じの組み上がり。

派手です!

f:id:cr-taku:20180921012439j:plain

スタークジェガンと並べてみました。

お互いゴツいですが、ブラストマスターは特化型で、スタークジェガンは各部バランス良く強化されてるイメージです。

f:id:cr-taku:20180921012707j:plain

リアアーマーの推進機(?)は先越されちゃいました…。

まぁ自分のやつの方が迫力あるので良しとします。

f:id:cr-taku:20180921012445j:plain

我が家のジェガン揃い踏み。

(エコーズのジェガンスタークジェガンに取り込まれました。)

この3機小隊でガンプラバトルに出たら、意外とバランス取れてて強そうですよね。

北宋の壺くらいになら勝てそう(パッと思いついたのがBFTの方でした 笑)

 

そして…念願のこいつ!

f:id:cr-taku:20180921012800j:plain

丸くて丸いやつ…!

f:id:cr-taku:20180921012808j:plain

ザクヘッド!

 

ずーっと欲しかったんですが、縁がなく、ようやくゲットしました(遅 ^ ^;

しかもいきなり陸戦型のサンドカラーっぽいやつで、渋くていい感じです。

ジェガンの塗装の時にちょっと部分塗装してみようかと思ってます。

 

ジェガン完成したら、次はMK-4かな…。

頑張らねば。

 

SD ガンダムMK-4 2

ジェガンの合間にちょこちょこ進めてます。f:id:cr-taku:20180902012752j:plain

↑前回の記事で少し触れましたが、装甲パーツがどんな風にCSフレームに取り付けられているかを確認するために、SDCS Zガンダムを購入しました。

上の写真の時点では、とりあえず脚や拳を付けています。

f:id:cr-taku:20180906015630j:plain

…が、やはりZだとMK-4とフォルムが違い過ぎて、「あわよくばパーツ拝借。」ができませんでした。

(あわよくば、なのに拝借前提のようだ…笑)

 

近隣のガンプラ売場にCSのキットが全くなく、新製品として唯一置いてあったZを購入したのですが、↑の写真の通り、結局追加でガンダムを購入しました(ネットで^ ^;)。

 

個人的にRX78-2とZガンダムのプラモは初めてなので、両方ともSDから入ったことになりますね^ ^;

 

SDアレルギーでしたが、MK-4を皮切りに、興味が湧きつつあります。

 

f:id:cr-taku:20180906015638j:plain

f:id:cr-taku:20180906015643j:plain

ガンダムからいくつかパーツを拝借した状態です。

かなりバランスが悪いですが、腰の隙間も埋まり、拳もしっかり取り付けられました。

 

この時点でガンダムは切り刻まれているので、元には戻せません…。

f:id:cr-taku:20180906015652j:plain

この長い筒状のパーツがビームサーベルだと知り、別パーツ化を行いました。

f:id:cr-taku:20180906015701j:plain

とりあえずバーニアとパイプの急造品です。

仮で練り消しのようなものでくっつけています。

 

ご覧いただいておわかりかと思いますが、手首周りは単純にガンダムのものを切り離して持って来ただけなので、全くの未調整です。

 

更に脚は当たり前ですが形状が違うので、何となくで似せていく作業が必要ですね…。

武器も小さ過ぎますよね 笑

 

初のSDキットなので、頑張って完成まで進めたいと思います。

パーツ数が少ないのでやる気があります!笑

 

 

一番くじ ガンプラ

まずはじめに…。

記事投稿忘れてました^ ^;

 

下書きに写真だけ突っ込んでそのままだったので、少々今更感のある記事です。

 

◾️MG 1/100 コアファイター

f:id:cr-taku:20180829075800j:plain

f:id:cr-taku:20180829075808j:plain

f:id:cr-taku:20180829075815j:plain

f:id:cr-taku:20180829075827j:plain

f:id:cr-taku:20180829075837j:plain

f:id:cr-taku:20180829075844j:plain

f:id:cr-taku:20180829075852j:plain

セブンイレブン一番くじの景品です。

instagramでいろんな人が当たり報告をしているのを目の当たりにしたため、初めてコンビニでくじを引いてみました。

 

2回引いて2回ともコアファイターでした。

ガンダムが当たったら嬉しいな、と思っていましたが、やっぱり当たりませんね^ ^;

ちなみにプロトタイプカラーとG-3カラーです。

f:id:cr-taku:20180829075859j:plain

f:id:cr-taku:20180829075905j:plain

f:id:cr-taku:20180829075910j:plain

f:id:cr-taku:20180829075916j:plain

f:id:cr-taku:20180829075923j:plain

f:id:cr-taku:20180829075928j:plain

なんとなく一眼で撮影。

小さいながらもMGなので、ちゃんとガンプラ作ってる気になれます 笑

コアブロックにも変形できるのですが、

なんだか絵にならなかったので撮りませんでした^ ^;

f:id:cr-taku:20180829075935j:plain

f:id:cr-taku:20180829075941j:plain

f:id:cr-taku:20180829075947j:plain

f:id:cr-taku:20180829075955j:plain

f:id:cr-taku:20180829080002j:plain

f:id:cr-taku:20180829080009j:plain

f:id:cr-taku:20180829080014j:plain

f:id:cr-taku:20180829080021j:plain

f:id:cr-taku:20180829080028j:plain

f:id:cr-taku:20180829080034j:plain

f:id:cr-taku:20180829080040j:plain

ZZ(ver.ka)とも一緒に撮ってみました。

初めて変形させましたが、しばらく戻す気になれない程めんどうでした…。

 

写真のサイズがバラバラで見辛いかも知れませんが、とりあえず今回は写真回ということで終幕します。

個人的には欲をかいてたくさんくじを引かなくて正解だったかな、と思ってます。

これでもコアファイター2機でHGのキット1個買えちゃう額ですからね^ ^;

金銭感覚を狂わせる、恐ろしいくじパワー…。

 

それでは、ジェガンとMK-4を進めたいと思います(定期)

f:id:cr-taku:20180902012752j:image

 

SD ガンダムMK-4

前回の記事でチラッと紹介した、ガンダムMK-4を記事にしました。

「MK-Ⅳ」表記だと文字化けする環境もあるみたいなので、細かいですが英数字にしました。

f:id:cr-taku:20180814004938j:plain

f:id:cr-taku:20180814004944j:plain

前回でも触れた、クロスシルエットフレーム(以下CSフレーム)。

こちらをガンダムMK-4に組み込む算段で購入しました。

このフレーム、サイズの割に意外と高いんですよね…。

 

f:id:cr-taku:20180815014209j:plain

f:id:cr-taku:20180815014216j:plain

前述の通り、SDガンダムMK-4に、CSフレームを組み込む予定だったのですが、

並べて見た段階で、早くも怪き雲行き。

f:id:cr-taku:20180815014225j:plain

ひとまずガンダムMK-4をバラして、無改造でとりつけられるパーツがあるかどうか確認。

 

そんなパーツはありませんでした。

Gジェネシリーズとの互換性は皆無なんですかね…?

f:id:cr-taku:20180815014251j:plain

見た目は汚いですが、工作例。

CSフレームのフットパーツを、SDガンダムMK-4のフットパーツの中にねじ込みました。

f:id:cr-taku:20180815014259j:plain

裏はこんな感じです。

f:id:cr-taku:20180814004951j:plain

肩は一旦テープで仮止め。後から接着固定しやすくするために、エポパテで隙間を埋めたりしました。

腕部は既存の肩から拳までのパーツを切り刻んで、さらに腕部分をCSフレームが入るように中空に加工しています。

f:id:cr-taku:20180815014324j:plain

胸部もパテで接着しやすく加工。

フロント・リアスカートはダボ穴に対し、プラ角棒を軸に使って、取り付けられるようにしました。

サイドスカートは加工中です。

 

今は仮でジオン系のマニュピレータでビームライフルを握らせています。

拳と腕の接続軸が、いまいちパッとするものがなく、困っています。

今の状態は、ボールジョイントをC字のフレームに引っ掛けてあるだけなので、簡単に外れてしまいます。

f:id:cr-taku:20180815014333j:plain

ちなみに背面。

f:id:cr-taku:20180815014341j:plain

f:id:cr-taku:20180815014348j:plain

さらに問題点がまた一つ。

脚(Leg)の装甲がないと言うことです。

せっかくここまで作ったものの、元のSDキットの体型の問題で、そもそも存在しないパーツだったことに気がつきました。

パテか何かでスクラッチですかね…。

ガンダムMK-4自体、変わった脚部な上、そもそも資料の少ないガンダムなので、

少々苦戦しそうです。

f:id:cr-taku:20180815014355j:plain

現状。

SDはほんとに興味がないのですが、なかなかカッコよくなってきたように感じます。

元の姿もなんだか可愛いんですけどね。

あとは脚部の装甲と拳の接続が課題になりそうです。

 

お盆休みもほとんどないようなものなので、ひとまずこの夏季休暇の改修はこれにて終了です^ ^;

 

みなさんもぜひCSフレームを購入し、既存のSDガンプラに組み込んでみてはいかがでしょうか?

ここまで来たら完成目指したいですねー。

HGBCで遊ぶ。

遊んでないでさっさとジェガン作れ!

もう一人の僕が叫んでいるのですが、正直暑さに参っているので作業が進みません。

 

と、いうことで、チマチマ作って遊べるHGBC(ハイグレードビルドカスタム)シリーズを大量購入しました 笑

 

このキットなら組むにも労力が少ない上に、いろいろ遊べそうかな、と。

(ガンプラやめた方が良いようなコメントですが…。)

 

f:id:cr-taku:20180814004401j:plain

ちなみにいずれも自分の中で、良い点と悪い点が鬩ぎ合い、購入をためらっていました。

良い点は気軽に組めて既存のガンプラと様々な組み合わせができる点。

悪い点は、見た目がダサいということです。

 

全部が全部当てはまるわけではないです。

が、これ一体どんなガンプラに似合うの?といった武器が多いのも確か。

ただし、今回はそんな概念を捨てて、童心に帰って楽しもうと思います。

f:id:cr-taku:20180814004413j:plain

ふと目があった作りかけキット達。

これだけではないんですが、今は見逃しておくれ…。

 

■ジムジムウェポンズ

f:id:cr-taku:20180814004429j:plain

せっかくなのでGM/GMを引っ張り出してきました。

いろんな方がやっているように、頭だけガンダム顔にして良く動くガンダムを作る。みたいなのがやりたくて買ったキットです。

結局やりませんでした 笑

f:id:cr-taku:20180814004439j:plain

f:id:cr-taku:20180814004452j:plain

さっそくライフルを持たせてみました。

 

…。

なんだか満足してしまい、いろんな組み合わせはしませんでした。

一応2丁ビームピストルの基部があったので、一つはマシンガンにしてあります。

 

■ライトニングバックウェポンシステムMK-Ⅲ

f:id:cr-taku:20180814004513j:plain

ビルドファイターズ系の主役級キットの中では、ライトニングガンダムがかなり好みです。

そのため、今回は3つあるBWSの中の、一番新しいバックパックをチョイスしてみました。

 初代ライトニングBWSは既に持っています。

 

取り付けた外観はAGE-2みたいな感じですね。

f:id:cr-taku:20180814004520j:plain

ゴチャゴチャしていたので羽をとってみました。

これはこれで良いですね^ ^←少数派かと思われますが…。

3mmピンになにかブースター系のパーツをつけるとカッコよくなりそう。

f:id:cr-taku:20180814004531j:plain

ちなみにライフルは追加パーツでかなりゴツくなります。

f:id:cr-taku:20180814004542j:plain

f:id:cr-taku:20180814004551j:plain

変形もAGE-2みたいな外見ですね。

鳥にしがみついてるように見える 笑

 

ハデでカッコ良いかも知れませんが、初代ライトニングBWSか、BWSなしの素ライトニングの方が個人的には好きです。

ビルドファイターズトライ1話か2話で、ビルドバーニングガンダムと戦っていた素のライトニングはカッコよかった。

 

■ティルトローターパック

f:id:cr-taku:20180814004611j:plain

BWSのようなサポートマシンです。

個体差かこういうものなのか、チェーンソーのつくアームのボールジョイントがゆるゆるでした。

f:id:cr-taku:20180814004621j:plain

チェーンソーはゆるかったため外しました。

ボリュームがあっていいですねー!

グリモアのデザインと相性が良いです。

f:id:cr-taku:20180814004630j:plain

これはかっこいい!

 

↓せっかくなので他のガンプラにもつけてみました。

f:id:cr-taku:20180814004649j:plain

さっきのGM/GM

無加工で取り付け可能。

色のせいもありますが、似合うような似合わないような…。

頑張って空から狙い撃ちして欲しいです。

f:id:cr-taku:20180814004640j:plain

ガルバルディリベイク。

こちらも無加工で取り付け可能。

色合わせたら意外と違和感なさそうです。

肩はリベイクオリジナルの方が良かったかも。

 

とにかくプロペラがいい味だしてますよね。

このままグリモア用として使いたいと思います。

 

チェンジリングライフル

f:id:cr-taku:20180814004705j:plain

自分でも驚きましたが、これしか写真撮っていませんでした。

しかも記憶によれば、先端の付け替え可能な銃口パーツは一度も換装していません 笑

いろいろ楽しむんじゃなかったのか…!笑

ガルバルディもやる気なさげだ…。

 

■スピニングブラスター

f:id:cr-taku:20180814004719j:plain

チェンジリングライフル同様やる気を感じさせないガルバルディリベイクのカット。

一番ダサくて、どんなMSに似合うの考えていましたが、ついに答えはでませんでした。

いくらガンプラのアニメのキットだとしても、ガンダムの世界観とかけ離れ過ぎている気がします。

 

ただ、歯車を使ったギミックのおかげで、ちょっとだけ童心に帰ることができたかも知れません^ ^;

f:id:cr-taku:20180814004730j:plain

f:id:cr-taku:20180814004744j:plain

f:id:cr-taku:20180814004821j:plain

砲身をひっくり返すことができるんですが、その際歯車と連動してボルト(?)のようなパーツも一緒にくるくる回ります。

スコープも同じようにたたむことができます。

なんだか癖になって何回もパタパタ砲身をひっくり返してました 笑

f:id:cr-taku:20180814004845j:plain

ビームガトリングは単体で持たせられます。

…というよりはこちらが本命です。

公式HPでジェガンが構えている姿を見て、気になっていたんです。

f:id:cr-taku:20180814004901j:plain

ちなみにドムに似合うかなぁと狙っていたのですが、似合いませんでした。

結局今のところ使い道はなさそうです。

f:id:cr-taku:20180814004908j:plain

こっちの方がかっこいい。

ガンダムUCのEP4の影響で、バズーカ持っていないドムがカッコよくて仕方なくなっています^ ^

f:id:cr-taku:20180814004924j:plain

ちなみにガルバルディリベイクは迷走中。

f:id:cr-taku:20180814004931j:plain

素のガルバルディβは胸部をボリュームアップさせ、肩の接続位置を少し変更させています。

左肩は変更前なので、肩が変わった後の姿はまだ撮影してません。

 

■SDCS クロスシルエットフレーム

f:id:cr-taku:20180814004938j:plain

f:id:cr-taku:20180814004944j:plain

実はHGBCではないのですが、こんなのも買っていました。

さっきのティルトローターの重みを受け止めていた黒子です。

SDはほとんど興味がないのですが、昔買ったSDガンダムMK-Ⅳをどうにかできないかとずっと考えていたところのフレームの発売だったので、速攻で買いました。

実は店頭になかったため、Amazonで買いました。

この忙しい時期にドライバーさんには申し訳ないことをした…。

f:id:cr-taku:20180814004951j:plain

頑張ってフレームを組み込み中です。

またこれは別の記事にしたいと思います。

f:id:cr-taku:20180814004958j:plain

ジェガンは修正にキリがつきません…。

今はパテで素地の最終調整をしながらスジ彫りを追加しています。

前回気になっていた胸部以外のディテールのバランスの悪さを改善すべく、手を加えたせいで、まったく終わりません…。

 

お盆休みに実家(祖母宅)で工作しようかと考えていましたが、いとこ達家族も来るみたいなので、ジェガンをいじるのは難しそうです。

 

8月であとは塗装だけ!というところまでは持っていきたい…。