ツノメドリ属日記

ガンプラ製作記です。

RE 1/100 バウ

初REです。

最初はディジェかイフリートを買おうと思っていたのですが、名古屋市緑区の模型屋さんにて、「バウ祭り」なるイベントが行われており、思わず誘われるようにそちらの店舗で購入したのでした^ ^;

f:id:cr-taku:20161201015646j:plain

一瞬「BAWOO」を「バウー」と読んでしまいました 笑

f:id:cr-taku:20161201015654j:plain

バウ祭りの特典的なもので、蛇姫さんというコスプレイヤーのブロマイドをいただきました。

しかも4枚も 笑

販売応援で店舗にも来ていたそうです。

 

コスプレイヤーは疎いので、申し訳ありませんが一人もわかりません^ ^;

f:id:cr-taku:20161201015702j:plain

リバウも出るそうで…。

興味はないですが、バリエーション展開早いですね。

f:id:cr-taku:20161201015937j:plain

さっそく組み始めようと思ったところ、アクシデント。

今まで購入したほぼ全てのガンプラを、ランナーから切り離してきた歴戦の薄刃ニッパーが負傷しました(バネが折れた…。)

使えなくはないのですが、何かと使い勝手が悪いので、2軍へ降格となりました。

今までありがとう…!

f:id:cr-taku:20161201015709j:plain

なので今回は薄刃に代わり、超使いづらいシタデルのニッパーでバウに挑みます 笑

f:id:cr-taku:20161201015714j:plain

まず胸部。

この時点でカッコ良過ぎて感動ものでした。

組みやすさはHGの延長線上で、そこまで変わりはありませんが、ディテールが凝っていて惚れ惚れします。

f:id:cr-taku:20161201015720j:plain

しかし、カラーリングの問題もあるかと思いますが、黄色のパーツが付き、先ほどまでの盛り上がりは消え、少し冷静になりました。

色数が少ない方が好みというのがよくわかりました。

f:id:cr-taku:20161201015728j:plain

左右3つずつの穴に襟のようなパーツが付くんですが、この穴がかっこいいなぁ 笑

埋まるのが勿体ない。

f:id:cr-taku:20161201015734j:plain

襟で埋まりました。

襟は尖り過ぎなので、個人的な好みに合わせて、少し大人しくしたいです。

ノアイはクリアパーツではありませんでしたが、ほぼ見えないので、塗装か付属のホイルシールで問題なさそうです。

f:id:cr-taku:20161201015740j:plain

腕はビームサーベルラックにもなっていました。

この剥き出し感が好きです。

f:id:cr-taku:20161201015752j:plain

下半身も出来上がり。

写真の撮り方が悪いので、説得力がありませんが、かなりボリュームがあります。

f:id:cr-taku:20161201015758j:plain

ただ中身を開けてみると、じつはスカスカ。

そこは個人的に問題ないのですが、代わりに挟み込みが多いのが気になります。

救いとして段落ちになっていて、合わせ目も気になりにくいパーツもあるので、割り切ってパーツごとの塗装をしてもいいのかも知れませんね。

f:id:cr-taku:20161201015803j:plain

上半身+下半身。

いいですね〜。このジオンなんだけどシャープな感じ。

決してジオンがシャープじゃないと言っている訳ではありませんが、バウは曲線的よりも直線的なイメージ。

(画像は暗過ぎたので明るさを補正しています。)

f:id:cr-taku:20161201015809j:plain

背部のブースターと羽も付きました。

すみません、これは画像補正していません ^ ^;

全部しておけよって話ですよね 笑

 

f:id:cr-taku:20161201015823j:plain

ビームライフルとシールドを持たせました。

やはり装備はこれくらいシンプルな方がカッコいいですよね。

シールドの接続が甘いので、すぐとれそうで恐いです。

f:id:cr-taku:20161201015815j:plain

暗い!

写真を撮るにはホントに部屋が暗いんですよね…。

f:id:cr-taku:20161201015830j:plain

お待ちかねの分離。

「バウ・アタッカー」

スタンド持っていないので、直置きなのはご勘弁ください。

あ、ミサイルが明後日の方向を向いている…!

f:id:cr-taku:20161201015836j:plain

ひっくり返すとこんな感じです。

余剰パーツはハンドパーツだけなのも何となく嬉しいです。

f:id:cr-taku:20161201015842j:plain

「バウ・ナッター」

説明には「巨大ミサイル」と書いてあります 笑

下半身巨大な爆薬を抱えて戦うMSということなんでしょうか…^ ^;

f:id:cr-taku:20161201015853j:plain

正面は「バウバウ」言いそうな顔してます。

f:id:cr-taku:20161201015903j:plain

f:id:cr-taku:20161201015919j:plain

ハンドパーツを外した後は、手首をくるんと1回転させることができるので、接続穴は見えません。

f:id:cr-taku:20161201015911j:plain

あとはビームサーベルの刃が付いてきます(2本)。

 

RE、堪能しました。

最終的には気になるトゲトゲフォルムを少し和らげる方向で改修プランを練っています。

 

 

f:id:cr-taku:20161201020048j:plain

ちなみに前回のブログにも掲載した、「注目記事」ですが、スマホアプリで見たらやはり順位が載っていました。

気付いたらドートレスを抜き去り、Rジャジャが5位の座を奪っていました。

R・ジャジャエアマスターバーストがもう少しで完成に近づきつつあるんですが、何故かモチベーションが上がらず、作業停滞中です。

 

原因はわかりませんが、本当なら2016年はZZシリーズから1体と、Xシリーズから1体完成させてかったんですが、どうしたものやら、といった状態です。

 

意欲がある内にハンマハンマを進めるべきかもしれませんね…。

たぶんハンマハンマは今一番難しいことをやっているので、飽きたら2度と完成しない気がします^ ^;

f:id:cr-taku:20161201024006j:plain

あとはこんなのも作っていますので、ZZ系ばっかりですね 笑

 

と、相変わらず最後は話が反れますが、「RE 1/100」シリーズはすごく良いモノでした。

大きさも相俟って作り応えがあり、凝ったディテールも印象的。

今は宇宙世紀モノがメインですが、いずれAWからベルティゴとか、CEからゾノとかバビを出して欲しいですね(どれも望み薄 笑)。

 

1/144 ハンマ・ハンマ 2

彼女が社員旅行で海外へ行っている間、家事をさぼり、ガンプラ製作に明け暮れています。

エアマスターは表面処理とかが終わればもう塗装に入れそうです。

Rジャジャは後は肩とバインダーシールドの改修が必要なので、どうやら年内に仕上がるかは微妙になってしまいましたね…。

f:id:cr-taku:20161119021050j:plain

で、ハンマハンマですが、腕はほとんどグレイズフレームで、爪にグレイズアインの脚を流用しようと思います。

差し替えで閉じてる感じにできるようにして、少し加工してビームサーベルを掴めるようにします。

f:id:cr-taku:20161119021154j:plain

ちなみに今回は上半身の話。

グレイズアインのフレームにハンマハンマを被せているだけなんですが、面白いことを発見しました。

f:id:cr-taku:20161119021205j:plain

これ、わかりますか?

ちょうどグレイズアインのパーツが、ハンマハンマの肩(?)を支えるような感じになるんです。

なので肩(?)は胴体に直接固定せず、腕に固定するようにしたいと思います。

(ちょっと何言ってるかわかりませんね 笑)

f:id:cr-taku:20161119021225j:plain

f:id:cr-taku:20161119021232j:plain

腕を前に伸ばすとこんな感じで肩が可動します。

腕が重くなるのはへたりを考えるとあまり良くない気がしますが、ボールジョイントの腕の接続部は、へたってもジョイントを瞬着とかで太らせればある程度回復するので、良しとします。

f:id:cr-taku:20161119021244j:plain

けっこう一体感がでていると思います。

f:id:cr-taku:20161119022139j:plain

パーツの位置関係的にグレイズアインのパーツも付きますが、まぁこれは没ですね 笑

f:id:cr-taku:20161119021307j:plain

ついでに下半身と合わせてみました。

いや…きもい!

かなりバランス悪いです。

何故か無駄に色気を感じる 笑

まぁスカートがついていないので、下半身がボリューム不足な面もありますが、今のまま進行は良くなさそうですね。

足は手になる予定なので(さっきからホントに何言ってるかわからない 笑)、旧キットハンマハンマの脚を加工し、取り付けます。

 

にしても…デカ過ぎ?

先日購入した1/144 ディジェが小振りなんでしょうか…。

まぁそれでもハンマハンマは大きい分、かなり作り応えがあります。

自分でも今から完成が楽しみです。

f:id:cr-taku:20161119024206p:plain

自分のブログの注目記事なんですが、ハンマハンマは期待値が大きいのでしょうか?

今までこのランキング(?)を気にしていなかったので、意外な順位に驚きました 笑

ドートレスか…。

早く作りたい気持ちはあるんですけどね…。

頑張ります!

 

 

そして今回のパチ組みコーナー。

↓ディジェと一緒に買ったこの人。

f:id:cr-taku:20161119022722j:plain

HG 1/144 ゲイレール

ガラン・モッサは嫌なやつだけど何故か嫌いになれなかった。

こいつ股関節が貧弱なので、もう少し腰の幅を広くしてあげたいですね。

グレイズになかったクリアパーツが使われていることに驚き。

f:id:cr-taku:20161119022733j:plain

ディジェは文句ないですね…。

カッコ良過ぎます。

右手は次元ビルドナックルへ差し替え、余っていたクレイバズーカを装備させました。

 

来年本格的に改修するかも知れない1個です。

f:id:cr-taku:20161119023813j:plain

HG GP01 ゼフィランサス

今週は毎日のように0083をDVDレンタルして視聴していたので、その影響で購入。

当初パイロット含め、ヴァルヴァロがカッコいいと思っていたのですが、素組みレビューを見て足がすくんだため、ベタに主人公機にしました。

0083系は初めてのキットだと思っていたんですが、ゲルググマリーネのシーマ機があったので、2機目ですね。

これもカッコいいです。

シンプルな完成を目指したいです。

 

HG 1/144 G-セルフ 完成

f:id:cr-taku:20161116175342j:plain

Gセルフ

キット購入から2年と2ヶ月が経過していますが、ついに完成です。

f:id:cr-taku:20161116180107j:plain

f:id:cr-taku:20161116180118j:plain

スタンダードなGセルフから。

見ての通り、カラーリングはオリジナルから変更し、アレンジを加えています。

プロポーションの変更は、脚の延長のみですが、自身初の試みでした。

f:id:cr-taku:20161116180123j:plain

大気圏用パックを装備。

f:id:cr-taku:20161116180129j:plain

f:id:cr-taku:20161116180136j:plain

このバックパックは、カラーリングも大雑把で、正直手を抜いています 笑

f:id:cr-taku:20161116180142j:plain

翼にちょっとだけデカールを貼っています(ホントにちょっとだけ 笑)

f:id:cr-taku:20161116180159j:plain

こちらが本命です!

f:id:cr-taku:20161116180235j:plain

Gセルフ 宇宙用バックパック。

全バックパック中一番好きな装備です。

f:id:cr-taku:20161116180250j:plain

サムネ用の写真。

ブースターの基部は何度も軸が折れ、精神的ダメージが大き過ぎたため、軸を「関節技」に置き換えましたが、破損がトラウマになっているので、あまり激しく動かさないことにしています。

激しい動きが付けられることを目標にしていたので、ちょっと残念。

f:id:cr-taku:20161116180257j:plain

それでも通常よりは横に開くようになっています。

f:id:cr-taku:20161116180637j:plain

f:id:cr-taku:20161116180644j:plain

プラ板で追加ディテールを行ったブースター。

綺麗に塗装ができて良かった…!

↑クリアパーツちゃんと揃ってて良かった 笑

 

f:id:cr-taku:20161116183028j:plain

素組との比較写真。

撮影アングルも違うので、実質比較にはなりませんが、脚の延長とバックパックの接続位置の変更で、雰囲気を変えられたと思っています。

筋彫りでディテール追加したりもしたので、効果あったようです。

頑張ったなぁ…。

f:id:cr-taku:20161116180743j:plain

しれっとデカールを貼っていますが、実は初挑戦。

まず実験台が欲しかったため、トップコートがまだだったGセイバーを発掘してきました。

あわよくばデカールも貼れてトップコートGセルフと一緒にできるかな、と言った魂胆です。

f:id:cr-taku:20161116180751j:plain

ついでに撮影したGセイバー。

こいつもカッコいいですね。

↑地味に反応があって驚いた 笑

 

f:id:cr-taku:20161116180730j:plain

実は今日はあまり撮影に向かない環境だったんですが、もう撮る時間もないので、強行しました。

見苦しい写真が多いですが、おお目に見ていただけると幸いです。

本当は綺麗にカッコ良くとってあげたかったんですけどね^ ^;

f:id:cr-taku:20161116180736j:plain

iPhoneで撮るとこんな感じに荒れて写ってしまいます。

何なんだろ…。ちょっと恐い。

 

でも、なんだかんだで完成したんですねぇ。

できもしないことばっかり手をつけすぎて、一時はどうなることかと。

(どうにかなってしまったラファエルとサンドロックはその内再開します 笑)

 

↑そして普段ほとんど反応のない(笑)自分のツイートに、色んな方から反応をいただき、Gセルフには感謝しています。

正直Gセルフは、主人公機としては、いろいろな理由で、あまり興味を持たれないMSだと思っています(もちろん個人的にはとても好きなMSです。)

なので自分の作ったGセルフを見て、少しでもGセルフやGレコに興味を持っていただける方が増えると嬉しいです。

富野信者とかそういうのでは無いんですが、普段アニメを見ない自分を、ここまで引きずりこんだのはGレコなので 笑

 

Gレコキット、次は何を作ろうかなぁ。

今のところカットシージャハナムグリモア候補です!

乞うご期待! 笑

HG 1/144 Gセルフ 5

Gセルフの塗装が超低速ながら進んでいます。

f:id:cr-taku:20161109015114j:plain

ひとまずイージーペインターで大部分の塗装は完了したため、細部の部分塗装をエナメルで行いました。

f:id:cr-taku:20161109015123j:plain

塗り分けはオリジナリティを出そうと頑張りましたが、慣れない塗装に手が震え、うまく塗れません 笑

f:id:cr-taku:20161109015129j:plain

早く完成させてあげたいです^_^

f:id:cr-taku:20161109015136j:plain

そしてさっきから写真に写っているフラットですが、先日中古ショップで購入しました。

f:id:cr-taku:20161109015156j:plain

f:id:cr-taku:20161109015202j:plain

カッコ良過ぎて惚れ惚れします。

f:id:cr-taku:20161109015213j:plain

f:id:cr-taku:20161109015234j:plain

普段あまり見かけないキットも続々購入中 笑

f:id:cr-taku:20161109015249j:plain

対物ライフルも購入しました。

オルフェンズも来年には漏影が販売されるようで、今から楽しみです。

f:id:cr-taku:20161109015305j:plain

先日購入したエコーズ仕様のジェガンと、既に持っていたスタークジェガンを組み合わせてみたり、色々やっています。

まずはRジャジャエアマスターが先ですが、こいつもしっかり作って行きたいです。

1/144 R・ジャジャ

久しぶりの天気のいい休日に、Gセルフの塗装を行いましたが、まさかの塗料切れに加え、色味のイメージが違い、塗り直しを考え中です…。

間接部などは、グレー系の下地を吹きました。

 

ちょっと落ち込み気味なこともあり、Gセルフをそっとしまい、Rジャジャの箱を開けました。

前回は触ったのはお盆でしたが、どこをどういじるかを再確認したところで終わっていました。

 

cr-taku.hatenablog.com

 

腕に関しては、モビルパイプを検討していましたが、旧キットから持ってくることにしました。 

f:id:cr-taku:20161014000327j:plain

肘裏から肩まで伸びているパイプを流用します。

f:id:cr-taku:20161014000339j:plain

f:id:cr-taku:20161014000345j:plain

こんな感じで長さを調整して、配置しました。

f:id:cr-taku:20161014000353j:plain

頭ですが、個人的に旧キットの方がかっこ良く感じていたので、当初は旧キットの頭部を作り込んで行く方向でいました。

が、やはりここはパーツ分けの良さからも、Rギャギャの頭部を使うことに。

後頭部を少し削り込み、後ろのトサカを移植。

f:id:cr-taku:20161014000409j:plain

こんな感じになっています。

肩の穴あけは億劫になってしまい、百錬でも使用した、フラットバーニアを使うことにしました。

けっこうRジャジャっぽくなってきたんじゃないでしょうか?

頑張って仕上げたいと思います。

 

鉄血のオルフェンズも始まり、新しいプラモも販売が開始されました。

f:id:cr-taku:20161014000428j:plain

f:id:cr-taku:20161014000446j:plain

早速バルバトスルプスとオプションセット5、ユーゴーを購入しました。

ユーゴーいいですよね…。

脚部の逆間接や、足の形状はあまり好みではないんですが、かなりカッコいいです。

中〜長距離戦の方が得意そうなので、それっぽくいじってみたいです。

f:id:cr-taku:20161014000453j:plain

Z・ZZ系旧キットの再販もあり、ガルスJをゲットしました。

個人的にガルスKを組もうと、シュツルムガルスを買っていたのですが、A.O.ZのガルスSが格好良過ぎたので、ザックリ"ガルスS風"なやつを作ってみたいと思います。

(来年かな^ ^;)

f:id:cr-taku:20161014000502j:plain

ディスプレイ変更!

1/100 グレイズ地上型 → ユーゴー!

偏ったディスプレイですね 笑

1/100ブーム

出張から戻り、ガンプラ製作を再び始めました。

Gセルフは、休日が毎日雨になってしまい、作業が中断しています。

エアマスターはもう少しで塗りに入れそうです。

(ビーム砲の開口と表面処理くらい)

Rジャジャは肩のミサイル発射口で未だに悩んでいます 笑

 

なので大好きなパチ組み^ - ^;

実は↓の「レーゲンデュエル」を皮切りに、空前の1/100(非MG)ブームが到来してます。

f:id:cr-taku:20161002015203j:plain

f:id:cr-taku:20161002015214j:plain

アサルトシュラウド程のボリュームは無いにしろ、ゴツカッコいい。

膝のビームサーベルが何かのレバーみたいに見えるのがかっこ悪いのですが、それ以外は非常に満足です。

 

なにより作るのが簡単で楽しいのが、非MG1/100の良いところだと思います。

REも作ってみたい!

f:id:cr-taku:20161002015223j:plain

レーゲンに続き、「デュエルガンダムアサルトシュラウド」。

これはホントに勢いで買いました 笑

f:id:cr-taku:20161002015230j:plain

カッコいい!(小学生以下のコメント 笑)

f:id:cr-taku:20161002020248j:plain

頭部マスクが違うので、印象がだいぶ異なります。

Z顔ってすごいです。

f:id:cr-taku:20161002015308j:plain

最初のレーゲンデュエルの写真に入り込んでいたのは、1/100 バルバトス。

墨入れをして仕上げました。

……ではなく、

f:id:cr-taku:20161002015326j:plain

ジャンク品です。

なので墨入れは前の持ち主さんが行ったものです。

750円で(太刀とマスクパーツの無い)バルバトスが手に入ったので、満足しています。

フレームが1/100 グシオンに使えるかなぁと購入したものですが、そのまま仕上げてもかっこよさそうですね。

 

実はジャンクを購入するのはこれが初めて。

最初は抵抗がありましたが、こういったジャンク品をいろいろと加工して行く方が、改造メインであれば、断然安上がりですね。

f:id:cr-taku:20161002015339j:plain

調子に乗ってもう2つ 笑

「MG デュエルアサルトシュラウド」と、「デナンゾン」。

f:id:cr-taku:20161002015346j:plain

自分で作ってはいませんが、初MGです。

やたらとネチャネチャしたので、一先ず洗浄予定です^ - ^;

f:id:cr-taku:20161002015357j:plain

デナンゾンは首回りのパイプとビームシールドの欠品のみ。

ビームシールドはキツイですが、ワンコインなら満足度は高いです。

いつか新品が欲しいのが正直なところですが。

f:id:cr-taku:20161002015407j:plain

ランゲブルーノ砲のために購入したギラズール。

意外とミキシングの相性が良いかも知れません。

f:id:cr-taku:20161002015412j:plain

ちょっと笑える絵面^ - ^;

 

とにかく晴れれば優先的にGセルフを塗装したいですね…。

何かしらの問題が生じなければ、エアマスターも進められそうです。

 

f:id:cr-taku:20161002015458j:plain

最後に。

彼女の2作目。

エヴァ4号機です。

自分は漫画版と、新劇場版しか観てないので、4号機の存在すら知りませんでした。

カラーリングもかっこいいですね^ - ^

1/100 グレイズ

前回のブログで購入報告をしたグレイズを、さっそく組んでみることにしました。

f:id:cr-taku:20160903232248j:plain

実は全然好きなデザインじゃないんですよね 笑

何故か惹かれるものがあり、HGなんか流星号以外、一般流通品はコンプリートしています。

f:id:cr-taku:20160903232259j:plain

ティンペット形態。

f:id:cr-taku:20160903232308j:plain

フレーム装着。

1/100って作り応えありますよねぇ。

ケルディム作った辺りからハマりつつあります。

MGは性格的に向いてないので、MG Gセルフが出るまで待ちます 笑

(それかガンダムダブルエックスでも買ってみようかな…。)

REもディジェとかイフリートとか組んでみたいですね。

RE次回作は何故か1/144やHGでキット化には恵まれているバウがリリースされるということで、それはそれで気になります。

f:id:cr-taku:20160903232321j:plain

話を戻して…HGと一緒で宇宙用ブースターの取り付け位置は選べました。

ただしブースターは2個しか付属しないので、HGのように4個付けは不可です。

f:id:cr-taku:20160903224036j:plain

そして妹から譲り受けた↑コレを付けてみたいと思います。

f:id:cr-taku:20160903232331j:plain

…じゃん!

あまり変わりませんね^ ^ 

f:id:cr-taku:20160903232339j:plain

背面はなかなかカッコいいです。

剣背負ってる感じが 笑

f:id:cr-taku:20160903232350j:plain

バックパックのバトルブレードは、当然ですが着脱できます。

f:id:cr-taku:20160903232403j:plain

ブースターが余ってしまうので、何となくリアアーマーに取り付けておきました。

無い方がスッキリ見えますけどね^ ^;

f:id:cr-taku:20160903232419j:plain

頭部も指揮官機仕様に変えてみました。

f:id:cr-taku:20160903232440j:plain

なかなか強そうですね。

f:id:cr-taku:20160903231928j:plain

そしてこの小さなディスプレイスペースに…。

f:id:cr-taku:20160903232448j:plain

どーんと置いてみました。

しかしターンエー大きいな 笑

 

何も考えていませんでしたが、このグレイズ、いじるのが楽しみになってきました。

 

まずはGセルフですが、他のキット同様、気が向いた時にちょいちょいいじろうと思います。

 

そして、また雑記ですが、

AGE系キット再販と同時に、再販を心待ちにしていたあるキットを購入しました。      

f:id:cr-taku:20160903232157j:plain

HG ガンダムレギルス です。

 

Gセイバー買った頃に買うか悩んでいたキットですが、いつの間にやら売り場から姿を消してしまっていたキットです。

f:id:cr-taku:20160903232207j:plain

f:id:cr-taku:20160903232151j:plain

翼の部分は、わざわざAGE-2 ダークハウンドの余剰パーツを仕込んでいます。

ポリキャップじゃないので、塗装できますし、貫通穴もないので見栄えが良いです。

f:id:cr-taku:20160903232216j:plain

ダークハウンドは…うん、本当はプレゼント用だったんですが、何となく自分のためにおろしてしまいました。

f:id:cr-taku:20160903232222j:plain

f:id:cr-taku:20160903232230j:plain

1ヶ月1個ペースでAGE系キットを組んでいたことに気付く。

 

当面はまた塗装とかできないので、Gセルフはまたお預け…。

出張もあるので、なかなか進められなさそうです。